FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


由美姫七変化隠密日記

第8話 「暴れ姫君」

「今日の物語は、岡崎ね・・・・・岡崎に来た一行は、岡崎藩の本多家のお姫様の噂を耳にするのさ・・・・武芸を好み、剣術に長け、馬術を好み、毎日のように男装姿の若侍の身なりで、城下に出ている話を・・・・・姫様の名前は、夕姫様・・・・宝塚の男役のスターだった松平真央さんがゲスト出演したんだよ・・・・・これほど娯楽時代劇の中でも、この時ほど男装の麗人という言葉ピッタリというかホント暴れ姫君様の役が似合う配役はなかった・・・・松平真央の優雅な気品というか、凛々しさもあったけど男の雰囲気の出し方が上手いんだね・・・・・・若い頃は決して好きになれないタイプの女優さんだったけど・・・・DIDという目線言うと逆にハマるんだよね・・・・・それで、その夕姫様に縁談の話が持ち上がって・・・・縁談の相手は小田原藩の大久保能登守の次男の孝義様・・・結婚話などまったく興味のない夕姫様は、自分より剣術の腕前が上手くなければ縁談お断りと言って、いつも城下に出かけているのさ・・・・・・そして、ある日、城下の御用商人・三河屋の不正に気づくんだよ・・・・・筆頭家老・坂倉上総と手を結び海産物の横流ししているということにね・・・・・動かぬ証拠を掴む為、若侍の男装姿で三河屋に潜入捜査をする夕姫様・・・・
だけど、見つかってしまい用心棒に取り囲まれる身になって・・・・数人の用心棒を叩きのめすまでは良かったんだけど・・・・そこに一人の素浪人が現れてきてさ・・・・通りかかった素浪人こそ、縁談相手を確認しに岡崎に浪人姿で来ていた大久保家の孝義様なんだけどね・・・・・二人は昼間茶屋で一度偶然出会っていてお互い好感を持つんだけど・・・・・・その男が、目の前に立ちはだかって、夕姫様もびっくりするんだ・・・・その素浪人は夕姫様より剣術がうんと上手く、瞬く間に夕姫様は剣を叩き落とされ当身を食らって気を失い・・・・・三河屋の寮に監禁されるのさ・・・・
気を失っている夕姫の顔を見た三河屋は、動揺して、土蔵の中に押し込めろ!!って命令するんだよ・・・・自分の屋敷に潜入した賊が小田原藩のお姫様なんだから・・・・・お城にしょっちゅう出入りしている三河屋は、夕姫様の顔を見知っているのさ・・・・・・もちろんこの時夕姫捕獲に手を貸した浪人の孝義様も、ちゃっかり三河屋の用心棒になっちゃうんだけどね・・・・・

土蔵の中の監禁シーン・・・・柱に後ろ手に縛り付けられ、必死に縄抜けしようと身悶えしている夕姫の姿が映し出されるんだよ・・・・・顔の中心には、白地に紺桔梗の花柄の手拭の大きめの結びコブが自己主張しているのさ・・・・もちろん{やったあ!!}って小躍りさ・・・・なにしろ男装の麗人・松平真央の緊縛猿轡だからね・・・・・・・結びコブの猿轡をしっかり噛まされていて・・・・猿轡を噛み縛りながら、縄を解こうと、身をくねらせ悶える夕姫様・・・・・・・宝塚男役スターがこんな身悶えを見せてくるとは・・・・
{むむむん・・・むむむん}って呻き声を上げて口惜しそうな顔で猿轡を銜え込んでいるのさ・・・・この身悶えはホント悩ましく見応え十分だったね・・・・・・・すると、その艶やかな姿を見た見張り役の浪人が、夕姫様にいたずらしようとするのさ・・・・{はっ!!と}身構える夕姫・・・・顔のアップがあって・・・結びコブの捩れ具合や口にしっかり嵌っている様がはっきりわかるんだよ・・・手拭も緩みなく頬に締められていてさ・・・・
貞操に危機に縛られていても抵抗の態度を取る夕姫・・・・気位の高い貴人のお姫様の雰囲気が松平真央にあって・・・・後ろ手胸縄緊縛で猿轡を噛まされた麗人のお姫様のアップシーンが素晴らしかったよ
{こいつは、すげえ上玉だぜ・・・へへへ}厭らしそうに迫る浪人たち
そこに用心棒になった孝義様が現れて、瞬く間に不埒な浪人たちを叩きのめすのさ・・・・

孝義様は食事を持ってきたんだ。
{おい、メシの時間・・・}
握り飯を持ってきた孝義様が、夕姫の猿轡を外し・・・・食べさせてあげる・・・・二人はここで会話し・・・夕姫は孝義様への好感度は上がり・・・・・
{お願いだから・・・縄を解いて・・・・あいつらこそ悪人なんです}と夕姫の説得に微笑する孝義様。
孝義様はすべてを知ってる顔で笑い流すのさ・・・・

そして、そこに三河屋がやってきて・・・・今からこの女を筆頭家老の屋敷に移すといいだすんだ・・・・「途中騒がれては面倒だ・・・・もういちど猿轡を噛ませておくれ!!」と三河屋は命じるんだ・・・猿轡を噛ませる役は孝義様・・・・{もうやめて!!}と駄々をこねる夕姫の口に、孝義様が懐から取り出した灰色の手拭に結びコブを作り、もう一人の用心棒が顎を抑える中、きっちりと猿轡が噛まされんだ・・・・今度は、灰色の猿轡なんだよ・・・・番組の中の・・・・それも連続シーンなのに、二つの手拭で松平真央は猿轡を噛まされるという珍しいシーンなんだ・・・・・駕籠に載せられるシーンで映った猿轡は締まりも緩く、結びコブの口への嵌り具合も甘く・・・さっきの身悶えシーンの桔梗花柄手拭の方が断然いいと思ったんだけど・・・・次のシーン・・・・つまり城下外れの荒れ寺で、筆頭家老たちに引き渡されるシーンで駕籠の簾が上げられて、カメラをキッと見るシーンは、灰色の結びコブががっちり口に嵌め込まれていて・・・しっかり手拭も締め上げられた厳しい猿轡なんだよね・・・若侍姿の男装の場合・・・・カツラが、重たくなくて・・・・ポニーテールだとうなじに手拭を締め上げやすいのかな・・・・しっかり厳しく締め上げられている感じがして・・・・前の桔梗花柄の時より一層素晴らしい猿轡顔なんだよ・・・・かっぽりきっちりの猿轡顔なんだよ・・・・・この後すぐに松平真央は猿轡を外されるから、シーンはここまでだね・・・・
でも、この【由美姫七変化隠密日記】では、三人の女優さんが、若侍姿の男装でDIDされるんだよね・・・・・星野智子さん、栗原小秋さん、そして松平真央さん・・・・・星野さんだけが竹轡・・・・栗原小秋さんと松平真央さんは手拭・・・・三人とも甲乙付け難いくらい秀逸なシーンなんだけど・・・特に栗原さんと松平さんはポニーテールのカツラでしょ・・・・・なんか女モノのカツラよりうなじで締めやすい分、手拭の締め上げ方が厳しかったような気がするんだよね・・・・令子さんは、女優さんの時代劇のカツラってどうなの?

「ふふふ・・・・まったく怪兵さんってそんなことまで気にするんだ・・・そうね・・・・時代劇のカツラって撮影が大変なの・・・私、若衆姿って経験ないけど・・・・そうね、女モノのカツラの時は、手拭なんて締め上げられないわね・・・・うなじのところは、軽く結ぶしか出来ないものね・・・・口をしっかり噛みこんで厳しく噛まされているように見せるしかないわね・・・・」
「そうだよね・・・・昔から時代劇見てるけど・・・・やっぱりそうだよね・・・・あの有名な松坂慶子さんの竹轡を、口はしっかり噛みこんでいて、重量感あるけど、頬のロープはユルユルだもんね・・・・そう考えると、この【由美姫七変化隠密日記】の男装侍の三人のシーンはどれも締め上げ感が感じられてホント素晴らしかったよ」

今日はどうでもいい話

今日はDIDとは関係ないどうでもいい話です。
私のもう一つのフェチである透けブラの話です。
昨日、天皇陛下の特番を見ていました。
その中で、陛下との思い出ということで、元テニスプレーヤーの佐藤直子さんが
思い出を語っているのを偶然みました。
映像は1980年だと思います。陛下と佐藤直子さんがペアを組んでテニスを
プレーされてる映像でした。
まあ、佐藤直子さんも今はミニクイおばさんになってますが、現役時代は
それなりに可愛い女性でした。
その短い映像に、彼女が真っ白なテニスシャツを着ていまして
背中には真っ白なブラジャーがキャミなしで透け透けに写ってました。
今では想像できないシーンです。
皇室の方の前で、ブラジャーを透け透けにさせるなんて・・・・
時代を感じましたし、透けブラフェチの私にはあの頃は本当にいい時代だったと思い出しました。
あの頃は女子スポーツ選手は皆さんブラジャー透け透けにテレビにさらしてました。
伊達公子さん、沢松奈緒子さん、陣内貴美子さん、女子バレー、女子陸上、
みんな薄手の白いシャツにブラジャーのバックスタイル丸わかりでした。

テレビでも有名女優が薄手のブラウスにブラジャー丸透けで出演してましたもんね。
またあんな時代が来ないものでしょうか?

被せ猿轡リスト第2弾

被せ猿轡リストの続きです。
明確に憶えているシーンです。ネットで写真も確認できたので番組名を
記載出来ました。
なんとなく見た記憶はあるのですが、明確にシーンが思い出せないのばかりです。
もしリストイン希望のシーンがありましたら、誠に勝手ですが、写真添付か
ネット上のリンク貼りをお願いします。
出来れば200シーンくらいはリストを作りたいです。
皆様のご協力をお願いします。

8.梶芽衣子 鬼平犯科帳 血闘
9.浅野ゆう子 富士山麓殺人事件
10..床島佳子 はぐれ刑事情熱系
11.中島はるみ Gメン75
12.いけだももこ 徳川三国志
13.若尾文子 刺青
14.久我美子 柳生武芸帳
15.高千穂ひずる 紅孔雀

被せ猿轡リスト その1

被せリスト

先日被せ猿轡のリストを作ると申し上げました。
でも、しっかり記憶が残っているものは非常に少なく、実際もう一度画像か動画を見たうえでリストアップしていきたい。
そう思いました。
時間はかかりますが、ゆっくり作ります。

新しく被せ猿轡リストを作り、時々思い出したようにリストを書いていきます。
劉さんのDID情報掲示板に乗った分からボチボチ書いていきます。
今日はまず、7作。
夏目雅子 桃太郎侍 泣くな妹よ兄貴はつらい
磯村みどり 江戸を斬る6部 地獄に落ちた悪い奴
磯野洋子 水戸黄門4部 黒い髭の黄門様
瞳順子 江戸の旋風 寒椿の浪人
片桐夕子 江戸を斬る2部 消えた江戸小町
大原麗子 獅子の時代
浜木綿子 水戸黄門10部 日本晴れ水戸街道

八千草薫さん 合掌


ご存じのように先日お亡くなりになりました。
永遠の可憐な美女でしたね。心よりお悔やみ申し上げます。

私のテレ緊で「しっかり噛ませろよランキングベスト20」の1位で書かせてもらった女優さんです。大川橋蔵「銭形平次」の初代お静さんです。
何作も名品と呼べる被せ猿轡シーンがあります。
どの猿轡も正直かなり美しい猿轡です。一枚の絵としてどれも名画です。

私がモノクロの銭形平次を再放送で見たのは、もう20歳近くになっていたと思います。
放送時から10年以上経っていたと思います。
初めて見た八千草さんの可憐で可愛いこと。
この女優の噛ませ猿轡が見たい!そう心底思いました。

当時ネットなどありません。でも、彼女の噛ませ猿轡シーンの存在を探したものです。
探すといっても手立てはほとんどなく、彼女が出演した時代劇がないかを図書館の古新聞で番組を探し、その再放送を見ようとしました。
でも八千草さんって銭形平次以外娯楽時代劇にはあんまり出演されていないのですよね。

今日八千草さんが、1931年生まれと知りました。
銭形平次のお静役で出演していたのが、1966年から69年。
つまり35歳から38歳ということになります。
私の記憶では、10歳くらい若い新妻のイメージです。
水戸黄門がスタートしたのが、1969年。
そしてテレビの世界で猿轡が被せから噛ませに移行しだすのが70年代に入ってから・・・・
仮に八千草さんが、水戸黄門や大岡越前など噛ませ猿轡の宝庫番組に出演されていたとしても、40歳を過ぎてからということになります。
先日熟女の猿轡というタイトルで投稿しましたが、時代劇では40歳以上の熟女が猿轡される筋書き時代が稀有の存在です。

カラーテレビの時代になった頃、彼女が娯楽時代劇に出演していたとしても、噛ませ猿轡sシーンは期待できなかったのでしょうねえ。
それでも大岡越前の母親役のレギュラーになって誘拐されるとか、水戸黄門スペシャルに
出演し、大奥のお中籠として監禁されるとか・・・・
年増になってからでもしっかりした噛ませ・・・それも結びコブがっちりがあったなら・・・・なんてことを想像してしまいました。
今日一日そんなことを考えてました。

銭形平次に出演していたころの八千草さんが30代後半
2代目お静の香山美子さんが就任時27歳
更に霞のお新役の宮園純子さんが、水戸黄門に登場し始めたころが、28歳。

いやはや女優さんの年齢と役柄は特に時代劇だとわかりにくいですね。


テレ緊被せ猿轡アンケート企画

私のブログをお読みの方は大方ご存じと思いますが、猿轡は噛ませオンリー派です。
被せ猿轡だと「なんでしっかり噛ませないんだよお!」と地団駄踏んで悔しがるマニアでsした。
以前、しっかり噛ませろよランキング20を書いたほどです。

昔はテレビで被せシーンがあっても、まったく記憶せず、脳内から消し去っていましたので、正直世の中のテレ緊の歴史の中で被せは10%程度しか覚えていません。
反対に噛ませシーン、特に時代劇では、ほとんど見つくしたのではと思ってます。

ですが、人生も残り少なくなった今、記憶に残っていない被せ猿轡シーンを掘り下げてみたくなりました。
記憶を辿りながら、またネットを検索しながら、知人に教えてもらいながら、テレビの被せ猿轡シーンのリストを作ってみたいと思います。
好きな時代劇が大半になるとは思いますが。
昭和の人間です。最近の女優さんはあんまり興味ありません。
昭和40年頃から平成10年頃までの被せシーンをリストに作っていって、
女優につき1作にして、女優50名によるアンケート形式での投票を実施したい。
どれだけ名シーンを思い出せるかわかりません。
1年後を目処にリストを作ってみたいです。
※宇津宮雅代さんや土田早苗さんなんか、何作も被せ名シーンがありますが、
アンケートは女優名で行いたいと思います。

皆さんの中で、「このシーン、この女優はアンケートの女優50名にエントリーさせて欲しい」なんてありましたらご連絡ください。

またこちらから女優名をお尋ねするかもしれません。
〇川〇子さんの被せ猿轡ご存じありませんか?
主に昔の時代劇の美人脇役女優が多いと思います。
ご存じなら情報提供お願いします。

途中途中でエントリー決定女優は発表します。

では。宜しくお願いします。

DID風流人様投稿 壺中にFIDあり

(3) では何故、壺中にFIDは生まれたか
これも多くの皆さんと同じと思う。
小中学生の時の女教師、友達の母親、自分の母親の友人
小学4年の頃、授業中の先生を見ながら突然、縛られている姿が浮かんだのが最初の体験。この動機に少年雑誌の挿絵があったかもしれないが、私は自然発生的だった気がしている。
よく遊びに行った友達の母親には、ストーリー仕立てのDIDシーンまで浮かんだ。
自分の母親の友人は母親の女学生時代の級長だったらしいが、夫を病気で亡くし留守がちだった私の家にお手伝いでよく来ていた。その立場逆転も刺激になって妄想の対象になっていった。
ある時、「チャンバラごっこをしてもいいわよ、お姫様でも、女忍者でもやるわよ」と声を掛けてきた。この時は瞬間に縛って猿轡をする光景が閃き、たじたじとなって素っ気なく「大人としてもおもしろくないよ」と答えてしまった。不完全燃焼感からか、この人は今でも私の妄想に頻繁に登場する。
その後の妄想でも登場するのは同級生、同僚、年下ではなく年上の方が多かった。しかし、いつの間にか冒頭の女優10人の中でも年上は3人だけになってしまった。
結局、女優も歴史上の強い女も私の中に既にあったFIDを投影する対象でしかなかった。そして、私の原体験にも大元がある気がする。
つまり、壺中のFIDは最初から私の「男」としてあり、それが自然に素直で正直に健康的に育ったものだと思うことにしています。
まさに、ブログ「壷中天有り」の頭書「誰しも心の中に自分だけの別世界を持っていたいものです」に心から共鳴します。

DID風流人様投稿 壺中にFIDあり

(2)FIDは映像がなくても存在する

私の官能的妄想は歴史上の、あるいは伝聞上の女武者、女城主などについても大いに掻き立てられる。日本史に限っても巴御前、鶴姫伝説、立花誾千代(大友氏家臣立花家の城主)、井伊直虎、佐々木留伊(剣客商売佐々木美冬のモデル)、戊辰戦争奥羽北越同盟に散見される女性(神保雪子等)、、などなど枚挙。
これらは映像化(注)とは関係なく、文献を読んで妄想してしまう。
(注) 巴御前(京マチ子、大地真央、国生さゆり、小池栄子、黒木メイサなど)、鶴姫(後藤久美子)、井伊直虎と佐々木美冬はご存知か、神保雪子(池上季実子、芦名星)

そして、関連する古文献から当時の性風俗資料まで読み漁ってしまう。
このブログでも何人もの方が、設定と言葉責めを重視するとおっしゃているが私も同様で、私の場合は、さらに古語から造語まで凝ってしまう。
アメノウズメは天の岩戸の前で火処を露わに踊り狂う(古事記)、
私的造語、鉄火閉火処不屈女(てっかとじほとふくつめ、火処=女陰)。
火な尖(火処の尖った部分、クリトリス)、嫐り(女が女を嬲る、歌舞伎十八番)という言葉を知り、私的造語、火な尖合わせ嫐り共食い。
日本書紀に「イザナギとイザナミはセキレイの後背位交尾をまねて媾合う」とある(現在も婚礼調度に鶺鴒台)。また、江戸四十八手に座禅転がし、鵯越(後背位)があることから私的造語、畜生逝かせ往生縛り、などなど。
どうも私は、言い回し、漢字の使い方にもエロティシズムを感じるようである。
そして、これらの古語、私的造語を使って、巴御前を題材に団鬼六風SMポルノ創作まで昂じてしまった。




DID風流人様投稿 壺中にFIDあり

第1章

拙文にブログタイトルを援用させていただきすみません。
FID(Feminine In sensual Delusion)とは私の造語で、官能的な妄想の中の成熟した女性像。
DIDシーンを見て感じるものは、まさか「囚われた乙女」を救出するヒロイズムではなく、サディズムとは違うし、SMぽいはあくまで「ぽい」という形容詞つき、また、縄や猿轡等へのフェチシズムだけでもない気がする。
的確な言葉が見つからず、とりあえずsensual Delusion(官能的妄想)とした。
私の妄想に囚われた成熟女性のイメージは一体何者なのかを掘り下げてみたくなりました。

(1)DIDシーンの女優は私にとって何か?
ネットで年代(生年)別女優一覧を見ながら、私のFIDのファムファタール(決定的女性)かもしれない女優をまず50人選び、さらに絞って10人にしてみた。
(30・40年代)司葉子、万里昌代、香山美子
(50・60年代)麻実れい、夏樹陽子、池上季実子、黒木瞳
(70年代以降)檀れい、芦名星、野々すみ花
と一応なったが、別の日に選べば、浜木綿子、宇津宮雅代、松坂慶子、高島礼子、田中麗奈などなど数十人が上記に代わるかもしれない。
そして、いずれの女優へのイメージもDIDシーン当時だけではない。
例えば、司葉子の唯一のDIDシーン(用心棒1961年やくざ抗争の人質)を見たのは制作年よりだいぶ後で、その時は既に活発なお嬢さん(愛と炎)、凛とした武家女(拝領妻始末記)、成熟女性(乱れ雲1967、33歳)を見て混合されたイメージが出来ていた。
万里昌代も50年代新東宝映画は封切り後数年経ってからテレビの深夜映画で見ていたが、魅かれるようになったのは70年代に座頭市ものをテレビで見てから、それもDIDシーンはなかったと思う。
また、必ずしも縛り・猿轡がなくても私の妄想は掻き立てられる。
麻実れいは、蜷川幸雄の「グリークス」でトロイアの勇将ヘクトルの妻アンドロマケを演じた時しか見ていない。トロイア陥落、捕虜にされてアガメムノン(平幹二郎)の前に引き出され、言葉責め的セリフを浴びせられ凌辱が暗示された後、ヘクトルを殺したアキレスの息子に払い下げられる。ここから沸いた妄想で “確執のあったヘレネからレズ責めされる” も織り込んだ創作物語まで書いてしまった。
池上季実子にはDIDシーンもあるが、もっとも妄想が萌えたのは、縛り・猿轡はないトレンディドラマ「ジュニア・愛の関係1991」である。赤坂の老舗料亭の女将役で、政変によりひいきの党が破れ、勝った党の宴会で絡まれ白無垢で踊りをさせられる。これも勝者が敗者側の女を戦利品にする光景へと妄想を膨らませた。
日活ロマンポルノ初代SMの女王谷ナオミがFIDファムファタールかも、と思ったこともある。90年代後半、熊本出張の折に経営しているスナックを訪ねた。
スクリーンよりも細身、楚々として物静かだったが、やはりきりっとした艶やかな美人だった(40台後半)。きちんとした中身のある魅力的会話を出来る人でもあった。
「若い頃のマドンナに一度会っておきたいと思って来た」と言うとしばらく会話がはずんだ後、「男の人の夢に適うように一生懸命だった、今でもそれを壊してはいけないと思っている」と言った。
私には今でも心地よい思い出になっているが、同時に、やはり妄想の中のFIDは妄想から出てはいけない、というほろ苦さでもあった。

男性DID

だいさんからのコメントの返信です。
私も男性DID嫌いではありません。
このブログで何度も書いていますが、若いころまでは、男性猿轡が嫌いで、目を背けていましたが、このブログを書くようになり、自分の嗜好や性癖を整理して記載するようになった頃、自分の心の奥底に男性DIDの好みがあることに気が付き、何作か男性DID小説を書いています。
読んでいただけると幸いです。

ただしストライクゾーンは非常に狭く、綺麗な女性に捕らえられ、緊縛猿轡される。
興奮するのはそのシチュエーションのみです。
または、猿轡された男性の傍に綺麗な女性が居る。そんなシーンです。

テレビの中で、有名俳優が猿轡されるシーンは何作か覚えていますが、専門ではありませんので、だいさんにお任せします。
このブログにも男性DIDマニアの方がいらっしゃいますので、ご遠慮なくコメントお願いします。

リンクしています「華と蜥蜴」はたまさんという筋金入りのS女お姉さまのサイトです。
ご覧になってください。

それで、テレビの中で、画像でもいいので、もう一度見たいシーンです。
下記張り付けた大江戸捜査網のシーンがひとつ。
2010年6月7日
http://besuto.blog104.fc2.com/blog-date-201006-8.html
2010年6月26日
http://besuto.blog104.fc2.com/blog-date-201006-1.html
2010年6月16日
http://besuto.blog104.fc2.com/blog-date-201006-3.html



もう一つは、水戸黄門43部17話「疑惑に満ちた雨の宿(木更津)」

この中でちゃっかり八兵衛役の林家三平が、勝野雅奈恵という女性に捕らえられ、豆絞りの結びコブを噛まされるシーンがあります。
実はテレビのスイッチを付けた瞬間に林家三平のアップがあり、なぜ捕えられたのか?どんなセリフを投げつかれたのか?
他にどんなシーンがあったのか?などが不明のままです。
ちなみに勝野雅奈恵といのは、勝野洋とキャッシー中島の娘です。
ホームページには、勝野さんの傍に、林家三平が、結びコブの首ブラ猿のシーンがあります。どんなシーンだったのか気になります。
このシーンの詳細ご存じであれば、宜しくお願いします。

 | BLOG TOP |  NEXT»»