FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


柴咲コウ

大河ドラマで柴咲コウさんの手拭い噛ませ決定のようですね。その日はたぶん観れません。予告編をみた直感ですが、監禁シーンはもちろんのこと、アップ顔や、もぐもぐというシーンもあると感じました。彼女は猿轡顔としては萌えを感じる女優ですから、久々にいいニュースですね。

今週末に兄が帰省

金曜日に帰ってきます。私も半休 取って空港まで迎えに行く予定です。母は驚愕し取り乱し半狂乱になると思います。とにかく家族が病気すると激しく動揺します。兄が帰ったあと、いつまでもも家庭の中は暗くなると思うと気が重いし、その相手をする女房は堪らないと思います。女房を思うと申し訳なく、すまない気持ちでいっぱいです。他にもいいたいことたくさんありますが、今日はここまでにします。

ご無沙汰

更新が滞っています。
単身赴任先でパソコンを買って妄想三昧と思っていたんですが・・・・
なんか心に余裕がありません。
当面、パソコンなしだと思います。
なかなか更新が進みませんが、必ず復活します。
頭の中に構想はたくさんあるんでよね(笑)

それにしても武田鉄矢の水戸黄門のレギュラー決まりませんね。


鬼一法眼

劉さんの掲示板の画像についてのネタです。
勝手な話ですので、自分のブログで記載致します。
先日、唖侍鬼一法眼という1972年の時代劇での猿轡画像が投稿されています。
私自身見たことがありません。
昔、ネットでその中で若き日の中田喜子さんの噛ませ猿轡があるという情報は持っていたのですが、こんなに見事な噛ませであり、アップがあるとは思っていませんでした。
中田喜子さんの唯一の噛ませだと思ってます。被せは確か隠密剣士の中であったはず。
あんまり娯楽時代劇に出演される方ではありませんでしたし、年増になってからの
八百八町夢日記くらいしか記憶にありません。
あの時、中田さんが娯楽時代劇のレギュラーと知って、相当に期待した記憶があります。結局、八百八町夢日記はかすりもしなかったはずです。
連想ゲームは毎週見てましたし、正直かなり格のある女優さんだと私の中では思っている女優さんです。
今年63歳らしいのですが、今でも彼女がおばあさんしっかり猿轡シーンをみせてくれるのなら、大歓迎大興奮の女優さんです。
この唖侍という言葉が差別用語であり、今後地上波で再放送される可能性はなく、今までもほとんど再放送されていないと思います。少なくとも私が住む地方でまったく見たことがありません。
Jリーグ中継も終わり、スカパーも昨年末に契約を解除して時代劇専門チャンネルも見ることが出来ません。
どなたか、この鬼一法眼のシーンを提供していただけないでしょうか?
お願いします。

私事ですが、今月から単身赴任の始まりです。
明日から1週間ホテル暮らしです。
書き込みが途絶えます。

水戸黄門 武田鉄矢版

BS-TBSで水戸黄門が今秋復活するそうですね。
黄門役が、武田鉄矢ということでミスキャストではネットで話題になっています。
正直何の問題もありません。時代劇猿轡マニアとしたら、しっかり噛ませ猿轡シーンがあるか否かだけです(笑)
まあ、毎度水戸黄門スペシャルがあるとか東山の大岡越前があるとか聞くと勝手に妄想して、ため息をついていますので、今回もまた肩透かしとは思いながらもやっぱり『水戸黄門』と聞くだけで胸が騒ぎます。

もちろん、関心はレギュラー女優は誰か?
助さんと格さんと弥七だけがレギュラーだった時代があった訳ですから、今回も女性レギュラーなしの可能性もあります。
また10代のアイドル系小娘がレギュラーなんて可能性もあります。
でも、私は、宮園純子さんや由美かおるさん的な超熟々女系レギュラーを勝手に期待しています。
まあ、期待だけで、どうせがっかりするのも目に見えているんですけどね(笑)

以前、由美かおる降板と聞き、勝手に妄想し、雛形あきこと聞いて、がっかり→でも、そんなに悪くない→結構期待→なんもなしの肩透かし。
こんなこともありました。

でもやっぱり熟女の猿轡に期待してしまいます。
もう、私のブログをずっと読まれている方なら、誰を毎度期待してるかはおおよそお分かりですよね。間違っても、松嶋菜々子や天海祐希がレギュラーなんて可能性はゼロということはわかってます(笑)
でも、このクラスの女優ならもしかして水戸黄門の半年間レギュラーはあるんじゃないか?もしかしたら、捕まって結びコブ猿轡がっちり!なんてシーンがあるんじゃないか!
なんて期待と妄想を書いてみます。
そう期待ベスト3(超熟々女)は、賀来千賀子、石田ゆりこ、真矢みき。
次点は、鈴木杏樹、内山理名、壇れい。
AKBの小娘の猿轡3人より、超熟女のお見事猿轡1回が断然希望です。

ああ、こんな妄想に耽っているときが幸せです。

浮きブラシーズン到来

このネタは、この季節になると毎年書いている気がします。
でも、毎年うずくんですよね(笑)
ですから今年も書きます。

今日のゴルフスクールでの話しです。
私の前の打席で30歳半ばくらいの女性が打っていました。
小学生くらいのお子さんが、毎週ゴルフスクールに来るので、同じ時間、お母さんも
大人のレッスンを受けてあるんです。
超スリムとまでは行きませんが、まあ、痩せていてスタイルは悪くありません。
去年から時々同じ時間にレッスンを受けています。
顔は、結構美人のほうです。私好みの顔とは言いませんが、まあ独身時代は男性から人気があったろうなあと思わせる顔立ちです。

パンツ姿にジャケットでしたが、打ち出して20分くらい過ぎた頃、暑くなったのでしょう。ジャケットを脱がれたのです。
薄手のニットのシャツです。
その背中にブラジャーの形がくっきりと浮かび上がったのです。
薄手のニットに浮きブラ。
これは美味しいです。夏場の透けブラより春先のこっちが断然興奮するんですよ。
背中のラインがくっきりしていて妙に色っぽいんですよ。
毎年3月になるとこんな浮きブラに出会います。春はいいです。

4月以降 業務連絡

転勤の件ですが、住む家は決まりました。
でも、前の居住者が3月末日まで住んでいまして、中も見ずに決めました。
私が住めるのは、4月半ばのようです。

4月は当面ホテル暮らしです。
器用にネット環境を作れる男ではありません。
掲載も途切れがちになりそうです。
新しい小説の掲載は、アパート暮らしが始まってからにします。

連絡

実は、4月から転勤が決まりました。
単身赴任になりそうです。ほとんど30年ぶりの一人暮らしです。
30年前も無茶苦茶忙しい仕事で、今でいう超ブラック企業でしたので、家には寝るだけ、ただ倒れこむだけに帰っていましたので、家事はまったくせず、辛うじて下着を洗うくらいしか何も出来ませんでした。
それ以来ですが、その間、実は家事はまったくやったことがなく、木偶の棒なんです(笑)
まあ、今回も近場ですから、年間100日以上は自宅に帰ってきて寝ることになるとは思いますが、長い期間の単身になりそうです。

単身先でもパソコンを買い、新たにメールアドレスを作ろうと思ってます。
家族とこの趣味は完全遮断出来ます。

今までより執筆時間は確保出来ると思いますし、お返事なんかも書けると思います。
実は最近少しずつ小説を書き始めていますが、毎度のマンネリ内容で、ひねりもない筋書きで、正直小説何て呼べる代物ではありません(汗)
頭に刺激がないんですね。テレビも見ず、小説も読まないのがだめなんですね。

どんな毎日になるかわかりません。夜は毎日パソコンを前に手酌酒かも知れないし、連日飲んで帰って、寝るだけかもしれませんが。

DID以外の書き込みが多くなるとは思いますが、頻度はアップすると思います。
また、書き込みます。


ご意見あれば 返信

イザベル・マルソーの件、やっぱり時々出演させることにしました。
ありがとうございます。
考えてみたら、ドSの美人パリジェンヌなんて結構DIDの対象ですよね。
美人、エリートでスタイルが良くて・・・・その上、ドS。
自分は猿轡かまされるのは絶対にNGの女性とか、一番萌えるタイプです(笑)
ちょっとストーリーも思いつきました。
ボチボチ書いていきます。
ありがとうございました。

もちろん、ご意見は継続受付中です。
何なりとお願いします。

ご意見あれば

いつもご愛読ありがとうございます(笑)
せっかく盛り上がってきた小説を中断させて申し訳ありませんが、
ここで皆さんにアンケートがあります。
出来れば匿名で一言でも結構ですからコメントいただければ幸いです。

現在、怪兵と亜美 第3弾の続きを書いています。
まだ未完成です(そのため、番外編を先に掲載予定ですが)

そこで、2名ほど新たにレギュラーが増える予定です。
だいたい物語の構想は固まってきました。

そこで更なる物語を考えているのですが、そこで皆さんにお尋ねがあります。
皆さんは、第3弾で登場した超S女のフランス人女性で
イザベル・マルソーさんってどんな評価なんでしょうか?
彼女のレギュラー化ってどんな感想ですか?
どS女で外国人で42歳という年齢。
正直、彼女が囚われて監禁されるなんて物語、読みたいものでしょうか?(笑)

出演者を考えるときにいろいろ想像を膨らませるのですが、今物語り迷ってます。
良かったら一言感想を。

お聞かせください。
希望の方はクリックを!!

 | BLOG TOP |  NEXT»»