FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

いよいよラスト。
第一位です。

会場の注目は暗くなったステージに向けられています。
あれっ?セーラー服姿のなぎさちゃんが登場しました。
縛られてもいません。
すでに50半ばを過ぎてますが、絶妙のメイクでショートカットの姿は遠目には10代の彼女に戻っています。
挨拶が始まります。

「私がDID女王に選ばれるなんて、まだ高校生で【青い山脈】で、この衣装で映画デビューしたときは思ってもいませんでした。
私は初めてTVドラマの白いシリーズで誘拐されちゃって縛られちゃったんです。椅子に前手首で縛り付けられちゃって猿轡もされて・・うんうん・・・ってもがく役でした。それから【大空港】というドラマでは刑事さんの役で、やっぱり椅子に今度は後ろ手で縛られちゃって、すごっく厳しい猿轡をされて・・・・ちょっと痛かったかな^^。やめて~ってお願いしたんですけど監督さんが助手の方に、もっときつく噛ませてっておっしゃって。でもこれが転機になったんですね。
それからは時代劇にお姫様役で呼んでいただいても必ず何度かは捕まっちゃう役柄になっちゃったんです。私も喜んでいただけるのならって一生懸命研究して演じたのですが、その努力が認められて今日の受賞になったんだと感謝しています」

割れんばかりの拍手でスクリーンには本人がルーツと紹介した作品がダイジェストで流れます。
Gパン姿にマリン柄シャツの健康的な少女が尋ねられた道を親切に教えようとして拉致されてしまい、隠れ家に監禁されてしまいます。
犯人に正義感ぶって説教する果敢な彼女に、犯人は猿轡を噛ませてしまいますが、そのときの無念そうな表情は10代とは思えません。
大空港では腕利きのパンツスーツの女性刑事が単独行動で敵の手に落ちてしまい、頬が割れんばかりの厳しい猿轡を噛まされています。
何かしゃべろうとしますが、全く声になりません。
演技ではなくリアルな発音です。

いつのまにか男装若侍に着替えたなぎさちゃんが現れました。
ステージ中央で具合悪そうにうずくまる女性に駆け寄ります。
「もし、どうなされました?」
「ご親切にどうもありがとうございます」・・・。
抱きかかえられた女性が突然なぎさちゃんを羽交い絞めにします。
「何をなさるんですか?・・さては・・・」気づいたときは既に遅く、正義感溢れるなぎさちゃんを捉えるために敵方が仕掛けたワナだったのです。
取り囲んだ手下どもが縄を打っていきます。
もちろん厳しい後手縛りですが、慶子さんとは違い罪人縛りではありません。
演出方も単なる人質の場合は機能優先での高手小手縛りの方が誘拐らしいとふんでのことです。
別の悪漢が背後から布を噛ませようとします。
場面が暗くなり、再び袖からは既に厳しく縛り上げられて、瘤付のグレーの布をしっかりと噛ませられたなぎさちゃんが悪人の肩にかつがれて登場です。
雪姫隠密道中記の再現です。

スクリーンでは、水戸黄門の綾姫や文吾捕り物帳のシーンも流れています。
綾姫を貶める敵方のボスは女性です。
「いい玉だぜ・・・」と、縛られたなぎさちゃんに群がる悪党どもに「お前たち、ぐずぐずしないで早くおし」と叱咤します。
文吾捕り物帳では文吾を恨む女性が、なぎさちゃんを誘拐して監禁しますが、エサや水を与えるときだけ猿轡を外し、また噛ませるという念の入れようです。

どうやら、多くの女性票がなぎさちゃんには流れ込んだようです。
また彼女のDIDシーンには不思議と女性が介在することが多かったようです。
彼女の希望なのか、演出家が「その素養(女性にターゲットにされやすい)」を見込んで敢えてそういうストーリーにしたのでしょうか?
「正義感」「勇敢で男勝り」の基本DID要素に女性好みのキャラクターがなぎさちゃんの勝因です。

ステージ中央ではなぎさちゃんの雪姫の熱演が続きます。
当時20代前半だったのですが50代になった今、逆に姫様としての色気は増しています。敵の手の平に顎を乗せられ、悔しそうに首を振りそむける様は逸品です。
慶子さんとはまた違った被虐感です。

なぎさちゃんは大方の予想通り、例の貴婦人が落札しました。
というより皆さんが遠慮したというのが正しいです。
なぎさちゃんは、やはり上品で悪党的な雰囲気を持つ女性が可愛がるべきだと納得したからです。
貴婦人は今日は大漁です。早苗、弘美、なぎさをお持ち帰りして、どのような演出でのプレイを考えていらっしゃるのでしょうか?

総選挙が終わりました。
商品が次々に運び出されていきます。
籠にそれぞれ乗せられていくのは、いづみ、ももこ、そしてようやく落札された慶子さん(おそらく駐車場でワゴン車の荷台に転がして放り込むのでしょう)。
縄尻を持って小突いて歩かせていかされるのは浩子です。
全身でイヤイヤをしています。

貴婦人は長持ちを4つ用意しています。
さすがに心得ていらっしゃいます。
でも4つとは?。
そうです。
貴婦人は財力ににものを言わせて優子ちゃんも連れていくつもりです。
ルールには反するのですが、優子ちゃんの今後の飛躍のためにも大先輩方と過ごす貴婦人とのプレイはプラスになることでしょう。


優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

まだ第二位発表の余韻が醒めない会場です。慶子さんのセリ値が上がり続けて落札されないのです。
時間制限もあるので一旦オークションはストップされました。さすがに下馬評NO1だったことはあります。

今会場には7名の女優が陳列されています。
もちろん全員が緊縛され猿轡もされています。
慶子さんとゲストの優子以外は買い手が付いており売却済みの札が首からかけられており被虐感をそそります。
観察していると、もがき方にも個性があり楽しめます。
呻き声がひときわ大きく全身でイヤイヤをするももこ、どちらかと言えば高飛車な生意気なお嬢様だったのに縛られたら急に相手に媚をうるような仕草を見せる浩子。
眉間に皺を寄せて後ずさりしながらイヤイヤする早苗。
自分の運命を悟って胸いっぱいになってしまいただ項垂れるだけの弘美。
唯一の洋装も可愛らしく日頃のおきゃんさは影を潜めて椅子に縛り付けられて大人しくしている優子。
正座座りで後ろ手緊縛の上半身をくねらせながら色っぽい表情でもがくいづみ・・・。

慶子さんは縄目の恥辱に耐えるかのようにうなだれて竹轡を噛みしめていますが、時折もうろうとした表情で首を左右に振ったかと思えば視線を合わせて睨み付け身体もかすかにもがきます。
精神と肉体との限界にある捕らわれのお姫様は、きっとこういう心境なのよっ!と下位入賞者に教えてくれているようです。
束になってもかなわない貫禄があり、ストップ高になったのもうなずけますね。

さてなぎさのノミネート策はいったい何なのでしょうか・・・?

優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

第三位のいづみさんの発表と落札が終わりました。
会場は緊張につつまれています。そうです。
第二位の発表の瞬間にDID女王が決定するからです。
会場にいらっしゃっている同好の方々は数多くのDID場面をご存知です。
この段階まで来ても両巨頭が紹介されてませんから、当然その2名に皆さん絞り込んでおられるはずです。
いつも凛としてお美しい慶子さんか、なぜか男装の侍姿が多いなぎさちゃんか、甲乙つけがたい選択です。

暗くなったステージにスポットライトがあたり暗闇から紫頭巾が登場しました。
会場がどよめきに包まれます。大本命の慶子が女王を逃してしまうとは。
さぞかし本人も無念でしょうが頭巾姿でお顔は拝見できません。
ただ意志の強い目力で取り囲む悪人どもを睨み付けます。
皆様の予想通り投げ縄で利き腕の動きを封じられた慶子は、縄をたぐりよせる悪人のもとに引き寄せられてついには当身をくらわされました。
頭巾を剥がして気絶した慶子のお顔がアップになり、猿三態に続きます。

後ろ手緊縛に短刀鞘噛ませ→いづみさんの抗議で解放、送迎時に再び拉致され緊縛・噛ませで籠で連行、のシーンが映像で紹介されている間に高貴な武家の奥方様のお召し物に着替えた慶子さんが舞台中央に連れて来られました。
籠で連れ去られた時の緊縛と布噛ませです。
岡っ引き姿の男が縄を持って近づきます。
慣れた手付きで慶子さんを罪人縛りに縛り上げていきます。
二の腕にも縄が巻かれて固定され、正面のお姿は後ろ手で高手小手に縛っている縄が左右の首筋から降りてきて中心線で幾つもの結び目が作られていきます。
別の縄が左右からその結び目の間を通りお身体に巻きついて行くと、亀甲が慶子さんのお召し物を絞めつけていくのです。

なぜこの土蔵監禁シーンでは慶子さんに罪人縛りが施されたのかが疑問だったのですが、亀甲縛りは「身分の高い罪人に縄を打つため」に行われた緊縛方法でした。
奉行の奥方かつ水戸藩の姫という 高貴な役柄の「おゆき」は既に身分も明かされ、江戸を騒がせた紫頭巾としての罪状も明白ですからまさしく「高貴な罪人」なのですね。正義のために戦ってきたのに悪党どもに濡れ衣を着せられたばかりか、水戸様の力を封じるための人質にもなってしまうなんて・・・その理不尽な罠に落ちてしまった慶子さん。
今はまだ「人質」要素が高いのですが、最後には悪党の思惑では罪人としての引き回しも待っています。
悪党共は、その狙いで最後の土蔵監禁では敢えて「亀甲罪人縛り」で高貴な奥方でもあり、かつ由緒正しいお姫様の慶子さんに縄目の恥辱を受けさせたのです。
青竹の轡を噛まされておなじみのシーンとなり、まだ屈服しないとばかりに竹を噛みしめてカメラを睨み付ける慶子さんのお顔がアップになると、会場からは大きな拍手歓声が上がりました。
慶子さんは悔しそうに一度睨み付けたものの、目を伏せて首を横に向けてしまいました。
数々の名シーンで緊縛姿を披露してきた大女優の慶子さんですが、おそらく罪人でもなく、そのような設定や衣装でもないのに亀甲縛りでの縄目を受けるとは思ってもいなかったでしょう。
しかしさすがに大女優、演出の意図を悟って敵の手に落ちてしまった哀れなお姫様を演じるべく、時折かすかにもがきながら首を振って2位に甘んじた自らをも叱咤しています。






優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

3位

さて、ステージ上では時代や世代を超えた豪華共演が繰り広げられていますが、第三位の発表です。
観客席後ろの扉が開き高貴な着物をまとった気の強そうな女性が登場しました。
大店の娘とお見受けしました。
付き人もなく大丈夫なのでしょうか?案の定客席中央まで来たときにならず者達に囲まれてしまいました。
キッと睨み付け立ち回りを演じます。ならず者たちはたまらず推されてしまっています。その時に頭上から網が落ちてきました。
数人のならず者と共に網で捕えられてしまうお嬢様・・。
「何をする!無礼者!許しませぬぞ!」まだまだ屈しない元気なお嬢様です。
そうです。「江戸を斬る:濡れ河内山宗俊」に登場した山口いづみさんです。
網で拘束されたまま籠に押し込められステージに連れていかれます。
まだ緊縛はされていないはずで、網の端が垂れさがった籠が大きく揺れています。

一旦暗闇になり再びスポットが当たる箇所には廃屋のセットが設置されており、破れた障子穴から見えるのは後ろ手に縛りあげてしまったいづみです。
玉を作った手拭を噛まされている・・のではなく咥えているという感じです。
事務所の指示?本人の拒否?これは大きなマイナスです。
被せよりも声が出せるはずです。
しかし、いづみは咥え?猿轡なのにあたかも声がだせない様を演じています。
鼻にかかったような色気ある声で「んっ!・・・んんんっ!・・・・・」と助けを求めるような仕草でカメラ目線で障子穴に向けて演技をしています。
目を伏せたと思えば、見開いてこちらに訴えてみたり、身体を大きくよじらせて全身で緊縛された高貴な娘を演じています。これは高得点です。

障子穴から覗いていたならず者達の会話が流れます。
「どうです、上玉でしょう」
「たしかに上玉だ」、ここで加点です。
「上玉ポイント」です。
DIDヒロインの定義は「捕らわれたお姫様」ですが、もちろんどんな器量でもOKというわけではありません。
逆に「お姫様=美貌の持ち主」という前提があるせいか、わざわざそれを表現することは演出上少ないようです。
ヒロインの美貌を強調すると下品なエロ映像に成り下がってしまうからでしょうか?
そういう訳でドラマでは捕らわれたヒロインの美貌を強調することは少なく、「気が強い娘」「気丈な女」など戦う女性であることの表現が多いようです。
今回の選考では敢えて「上玉表現」が入ったシーンに加点をしています。

咥え猿轡のハンディがありながら、全身をくねらせて廃屋に捉われたお嬢様を演じたいづみは、「上玉」ポイントの付いた3位商品として腹の出た男性に購買されていきました。
普通なら手が出せない「上玉」を金で買ってしまう。成金男性の夢なのかもしれませんね。









優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

3位前

ベスト3発表前に、特別ゲストの紹介です。
今回は残念ながら対象外なのですが、可愛いワンピースとキュロットのコーデが初々しさを感じさせる小柄な少女がステージ袖から連れてこられました。
ハンドギャグで声も出せず、かすかにもがいていますが屈強な黒服にはかないません。
お顔も小さくて誰か解りませんがアイドル風です。
まだ縛られていませんからどうやら誘拐されてきたばかりのようです。
用意された椅子に縄で縛り付けられていきます。
観客はかたずを呑んで見守ります。
後ろ手に縛った縄が胸の上下に回されて小柄なのに豊満なバストが強調されます。
足首も揃えて縛られてしまいました。
椅子に座っていますからスカート丈が上がり太腿もあらわになっています。
カメラが舐めるように足首から全身を追っていきます。
顔が映りました。
なんと、あのアイドルグループの当時のセンターの優子ちゃんです。
ビジョンに流れる映像はセンターを初めてとった2010年のドラマです。
人気絶頂時の緊縛シーンは当時大いに話題になったものです。
展開的には十分に猿轡もあって然るべきストーリーでしたが、なぜか実現しませんでした。事務所の圧力かもしれません。
しかし初縄にもかかわらず脚を露わにしての足首縛りや中々ありそうでない胸上下縛りのアップはインパクトが高く、将来性を感じさせてくれました。
今日は特別演出です。
ドラマ出演時にはされていませんでしたが、うなだれている彼女のお顔がアップになりボールギャクが噛まされました。
初めての洗礼を受けて少し戸惑った表情が可愛く、会場からは「買った!」との声が相次ぎます。
実は彼女は実際の猿轡シーンが未経験のため今日はノミネートされておらず、商品対象ではありません。
しかし、この先輩たちの生の演技を間近で見れて彼女の今後の飛躍には役立つと思っての敢えてのゲスト出演です。
優子にもしばらくこのままステージ上で晒し者になっていただきます。
さあ、いよいよ上位3名の発表です。
もう皆様目星は付いておられるかもしれませんが、順位に番狂わせがあるかもしれません。実はこの選挙の評価ポイントがもう一つあるのです。
それにより、大きく加点を得た方が大物喰いをしてしまうかもしれません。

優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

4位

飛び入り演出はそのままに第4位です。
今のステージ上には、正座で柱に縛られている浩子、少し離れたもう一本の柱に早苗(悪人役で飛び入りの女性客がよりそいます)、悪人たちの酒宴の真ん中で転がされているももこ。
皆、個性を出した演技でもがきながら、女優には全てマイクを付けていますから、くぐもった声もしっかりと拾って会場に流れます。
時折、助けを呼んでいるような大きなうめき声も入ります。
お互いに挑発されてるのか実際の放映シーンよりも、ずっとリアルで心に響きます。

小柄な可愛い町娘が小走りに現れました。
どうやらニセの呼び出しで連れ出されたに違いありません。
こういう人を疑わない善良さは加点になります。
ステージ中央で悪人どもに囲まれて、あっというまに口をふさがれ気絶して籠に乗せられました。
まだ緊縛はされていません。
ビジョンには作品映像が流れていますから、会場の方々はこの先の展開は御見通しです。悪徳坊主とその仲間の悪女の前で気絶したまま籠から抱え込むように引きづり出されました。
「息ふき返して騒がれちゃ面倒だ。縛り上げて猿轡噛ませろ」
坊主が命じると手下が用意した縄で後ろ手に縛り上げていきます。
そして彼女の頬を両側から押さえつけます。
気絶しているのですが生理反応で開いたお口に真ん中に結び目で玉を作った布で猿轡が噛まされていきます。
うなじで締め上げると同時に彼女が「うう・・」っと気づいて目を開けていきます。
最初は何が起こったのか知る由もないのですが、すぐに自分がどういう目にあっているのかを悟ります。
眼を真ん丸に大きく開き、驚きとうろたえから「ううむうううう」っと声を上げますが、歴代でも屈指の厳しい噛ませですからそれ以上の声は声になりません。
「気が付いたかい?これから極楽へ送り込んでやるよ」と坊主が言います。
まだ未通女の年頃ですが、「極楽」という言葉が何を指しているのかは理解しているようです。
悔しそうに猿轡を噛みしめて少し挑戦的な目付きになりましたが、悪女の「お前たち、早くバカ殿を喜ばせてやりな」という命令の元で再び籠に押し込められてしまいます。

ステージではここまでですが、映像では受賞作品の「悪徳検校」が流されています。
バカ殿への献上品として差し出された村地弘美さん。
悪女は「ご執心の品物でございます」と弘美を品物扱いで紹介しているのです。
弘美の上位入賞の背景には彼女自身の熱演ももちろんですが、貧乏長屋の町娘はどんなに可憐でもマイナスに働きます。
しかしバカ殿に目を付けられてしまうほどの評判性とポテンシャル、日ごろの行いの良さ、そして坊主や悪女の投げかけるセリフへのレスポンスが大きく加点されました。
こういうところがDID総選挙の面白いところで、元祖アイドル総選挙もですが、かならずしも可愛さや人気と連動しないことが共通点です。

7位、6位はどちらかといえば一発屋でしたが、早苗も弘美も他に評価作品は多くあります。早苗はお京なる女十手持ちで悪の巣窟にのこのこ乗り込んで捕らわれてしまったこともあり、その時は厳しく噛ませられています。
今回の被せでの受賞は意外かもしれませんが、やはり女性票が大きかったようです。
弘美は比較的この路線が多かったので順当なノミネート作品なのではないでしょうか。
実は弘美をセリ落としたのも早苗を買った女性客です。
上品なセレブとお見受けしましたが、よほど捕らわれた女性に執着をお持ちのようです。弘美の投票にも彼女票が入っていたのでしょう。
仮面を付けているから表情は解りませんが、嬉々としておられるのは伝わってきます。
早苗を柱に縛り付けたまま、緊縛・猿轡姿の弘美のアゴに手をやり、ビジョンカメラに映し出させてご機嫌です。


優子ファン様投稿 夢のDID総選挙 5位

5位

さて、続いて第5位の受賞発表です。
第5位は土田早苗さんが大岡越前「千春の危機」での受賞です。
ステージ上で具合が悪そうな方に声をかけて近寄ったところ、罠に嵌ってしまいました。この総選挙の選考基準は前回に少し説明しましたが、「良心がアダになって・・」というのは加点されます。
早苗は稽古事の帰りの夜道で親切心を出したばかりに狙っていた敵の罠に落ちてしまいました。
一度はひるんだものの勇敢に悪漢どもに立ち向かったのは「同心の娘」という良血がなせる業です。
しかししょせんは女・・・、敢え無く背後から猿轡を縛められ籠に押し込められていきます。
一度暗くなって再び明るくなったときには胸縄も厳しく縛り上げられて座らされています。上下胸縄は加点ポイントです。
悪女役スタッフに「これなら大丈夫そうだね。可哀想だけど同心の娘に生まれた因果だね」と嘲笑われているときにセリが始まりました。

なんと競り落としたのは40代とおぼしき女性です。
実は女性の投票は2倍にカウントされるルールですので、狙っていた女優の上位入賞(=オークション出品)のために、権利を買い占めている世の奥方も居るとは聞いていましたが、会場にもいらっしゃっていたのですね。
演出に挑発されたのでしょうか?一緒にステージで早苗をからかっています。

優子ファン様投稿 夢のDID総選挙 6位

6位

さあ、第6位は?・・ステージ上に町娘姿のいけだももこさんが登場しました。
すぐに左右から悪人たちが現れて当身をくらわせます。
もうろうとした彼女を籠にのせて舞台袖にいったん消えます。
少したって籠にのせられたももこさんが登場します。
もちろんすでに縛られて厳しい猿轡です。
「うん・・・うん・・」、舞台中央に置かれた籠の中でのもがき姿がビジョンに映ります。彼女も格下と言えますし、この作品でのヒロイン性も高くはありません。
衣装も「可愛い町娘」ではありますが、気品のある高貴な武家娘ではありません。
選抜入りした決め手は橋の上で悪人に取り囲まれた際に見せた「不安げなうろたえ」の表情からの当身気絶、そしてこの籠の中での演技です。
頬に食い込んだ厳しい猿轡を噛みしめながら縛られた身体をゆすり、首を上下左右に動かすのですが、もちろん縛めから逃れられる訳はなく、ただ「うん・・・・ううん・・・」とくぐもった声を発するだけです。
競り落としたのは初老の方でした。
ももこはステージに転がされたまましばらく放置されます。
激しく抵抗したためか、着物の裾が乱れて太腿があらわになってしまいました。

 | BLOG TOP |