FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


独白記ー5

脇道に逸れてしまったが、本文に戻らせて頂く。

では、これまでどんな女性のどんな姿にDIDシーンを夢想し、エロティシズムを感じてきたかを次に書かせていただきたい。

また、しつこくちょっとブラジャーの話をさせて頂きたい。
これまで、私が見た(テレビ等の公共映像で)透けブラ女性でもっとも好きだったのは、数年前に引退した女子プロテニスプレーヤーの伊達公子選手の透けブラシーンである。
憶えておられる方はいるだろうか?かなりマニアックな話題で恐縮である。
テレビに映るテニスのプレー中の彼女は、白いテニスウエアにオーソドックスなバックスタイルの白いブラジャーがいつもくっきりと透けていた。
試合が進むにつれ、汗でウエアがびっしょりと濡れ、私好みのブラジャーのバックデザイン(どんなバックデザインかを言葉での説明が難しい)が背中にはっきりと浮き上がり、そのキュートな背中のボディライン(日本の女子スポーツ選手の中には、ドラム缶のような酷いボディラインの女性がかなりいますもんね!)と相俟って、もっとも私の好きな「背中」の女性であった

テレビを見ながらいつも、控え室に帰ってきた汗だくの彼女を拉致したいなんて妄想に耽っていた。
出来たら、びしょ濡れのウエアのまま、後ろ手に縛り上げ、小麦色の頬に、結びコブを作った紅いスカーフの猿轡を、口を割って厳しく噛ませ、日焼けして汗の滴るうなじで絞り上げてみたい。
筋肉のすじが浮き上がったような鍛え上げた細く頑丈な足を揃えて縛り、その上で汗でぴったり吸い付いた白いテニスウエアに透ける白いブラジャーを堪能してみたい、透け透けになったシャツの上からブラジャーのカップをそっと指先でなぞるように触れ、乳房をゆっくりとモミモミしたら、彼女はどんな顔で睨み返し、どんな呻き声をあげるだろう、なんて考えていたものである。
理由もわからず、突然控え室から拉致・監禁・緊縛・猿轡をされたテニス選手。
化粧が落ち、ノーメイク状態の彼女。
全身から汗の湯気がたっているような彼女が、身を震わせ怒った顔で誘拐犯を睨みつける姿を想像していた。
健康な鍛え抜かれた肢体の、スレンダーな美人スポーツ選手のウエアに透けるブラジャーは、私とっては特別なシーンなのである。
きっと、彼女の上半身は、トレーニングで鍛え上げられた凄い身体をしていただろうし、きっと彼女の浅黒い素肌には白いブラジャーが良く映えただろうなあ、と想像してしまう。

【ロシアの妖精のシャラポア選手がプレー中ノーブラで、背中にブラが透けないのが非常に残念に思う今日この頃です。非常に透けブラ栄えする背中だと感じてます。
本当に胸ポチより私は透けブラをみたいのに。
それからまた、最近もタレントとしてよく見かける元バトミントン選手の陣内貴美子さん(もうかなりおばさんになりましたが)、彼女の現役時代のプレー中の透けブラ後ろ姿にも想像してよく萌えたものです。古い話ですみません。でも素敵な後ろ姿でした。
そして、最近のお気に入りは、女子ゴルフ選手のミッシェル・ウイ-選手。
顔はイマイチなのだが、とにかく背中がいい。
まさか、この歳になって、10代の小娘の透けブラをテレビ画面で必死で探そうとは思っていませんでした。でも、素敵な背中をした子です。これから長い期間、眼を楽しませてくれそうです。】

あともうひとつだけ、私の実体験で痺れるシーンを書かせて欲しい。
私は、10年程前に、仕事帰りにスイミングスクールに通ったことがあった。
そこのインストラクターに、私好みの小顔で細面のボーイッシュな顔立ちの美人がいた。
田舎には珍しいくらい垢抜けしたの美人のインストラクターがいたのである。
27歳の元体育大学の水泳選手だった女性で、168CHの長身で脚が長く、水泳選手特有のちょっと肩幅があり、肩がふっくら盛上がっているが、見事なプロポーションのキュートな女性であった。
プールの中の彼女は、もちろん化粧を施しておらず、ノーメイクの健康的なツルツルの素肌は、水滴が光り、間近で見ても美しかった。
スイミングキャップで纏められた髪の後ろ毛、長いうなじ、水が流れるように弾く弾力のある滑らかな肌。
丸い肩とセパレートの水着から見える硬質の引き締まった背筋がとても魅力的だった。
スポーツで鍛えられた健康的なナイスプロポーションの眩しい美人。
講習の間、若い女性のノーメイクの素顔が持つ「究極の美」を至近距離からいつも堪能させてもらっていた。

ある日、ジュニアクラスの指導が終わった後らしく、シャワーを浴び、白いポロシャツに着替えた彼女と、プールサイドで出会い挨拶したことがあった。
濡れた長い髪を、簡単にクルクルっと巻き上げて後ろでアップしていて、もちろん化粧もしていない、口紅もさしていない素顔の彼女。めっ茶キュートであった。
「こんにちは!」と挨拶する彼女の白い歯が凄く眩しくて、濡れた若い女性の黒髪が目に痛いほど目映くて、笑顔の素敵なさわやかなスポーツウーマンの魅力が満ち溢れていた。
真っ白な薄手のポロシャツ姿で、バストは結構小ぶりらしく小さな丘が盛上がる程度の膨らみであった。
そして、背中には綺麗に白いブラジャーが透けて見え、見事な背中のボディーラインがシャツ越しに透け、ブラジャーのバックスタイルのセンスも申し分のない最高の透けブラシーンだったのである。
スイミングスクールの制服であるトレーニング用の短パンに、サンダル履き。
引き締まった綺麗な長い脚は、嫉妬したくなるほどであった。

世にあるほとんどのビデオに出演するモデルは美人だが、ばっちり化粧をしている。
いかにも、撮影の為にわざわざお洒落をし、魅惑的な下着を身に着けているように感じる時があって、がっかりする事が往々にしてある。
私は、例えばポロシャツにジーンズのようなありふれた衣装に、ノーメイク(全くのスッピン)の女性の緊縛・猿轡シーンというのも絶対に取り入れて貰いたいシーンだと思っている。
この時の、何の飾りっ気もないインストラクターの服装が、逆に「健康な若い女性の色気」とは何かを見せつけられた気がして、着飾って化粧をばっちり施した女性とは全く違う「色香」が漂っていた。
あの時の彼女を縛って猿轡してみたいのである。
何も飾らない、ただ「素」の魅力だけの美人のDIDシーンを鑑賞してみたいものである。
(素顔に猿轡された女性の顔とか、マニア諸氏は興味ないのだろうか?妙齢の女性にとって素顔を他人に見られる事ってかなり恥ずかしいことなのではないのだろうか)

 | BLOG TOP |  NEXT»»