FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


背中の主張

blog9+-+繧ウ繝斐・_convert_20111210114350
今日は、写真付です。
無断掲載です。
記憶では、2003年頃、仕事中にネットカフェでサボっていた時に、海外ボンデージサイトで見つけた写真です。
表紙に使われていまして、写真だけを貰いたかったのですが、うまく保存確保出来なかったものです。
写真を見た瞬間、ストライクゾーンのど真ん中にズバリと入ってきました。

この背中のブラジャーが物凄い自己主張していると思いませんか?
・正座させられて縛られている女性。
・高手縛りでなく、腰の後ろでの手首縛り。
・美人が顔を横に向けて、顔がわかる
・白いブラジャーで、好みのバックスタイル。
・ブラジャーが新品ではなく、モデル自身の持ち物っぽい
このホックのところのタグには嬉しいものがありました。
背中も綺麗ですし、スタイルの良い女性です。
素人っぽい感じと、スナップっぽい感じの写真が特に気に入りました。

しかし、世の中には、自分の嗜好を100%満たしてくれるものがありません。
お判りのように、何故かこれほどの好アングルなのに、猿轡がないのです。
どうして、猿轡がないのかな~。
結びコブの猿轡を口の奥までしっかりと嵌め込み、口が半開き状態で結びコブを噛まされていればなあ~。
それに、モデルさんが、若すぎます。
美人ですが、小娘っぽいです。
もう少し年増で(出来れば30歳以上)私好みの美人であればな~。
この2点が満足であったなら、完璧な理想の写真だったと思います。

それ以降、このアングルでのブラジャー姿の緊縛猿轡写真を探し求めていますが、中々最高の1枚には出会えません。

このたび、ある海外ブログにこの写真が掲載されているのを見つけて、ゲットさせていただきました。。
確保出来て本当に良かったです。

私に本当に撮影する機会があれば、この写真にトコトンこだわりたいですね。

PS:余談ですが、2003年頃、自宅にパソコンがなくて、営業先近くのネットカフェで、お昼ごはんを食べながら、海外のボンデージ写真を見て回ったり、猿轡小説を書いたりしていました。
小さな手作り感のあるお店でした。
いつも昼間は、2人の主婦が店番されていました。
左手の薬指に指輪されていたので、既婚者だったはずです。
お一人は、20代半ば、もうお一人は30代半ばだったと思います。
20代の方は、中々の美人でしたし、30代の方も髪がロングストレートの雰囲気の素敵な方でした。
常連でしたから、いつもお互い挨拶をしていました。
最近は、キャミやTシャツを中に身に着ける女性が増えましたが、このお2人は、白いシャツの背中が、毎回ブラジャー透け透けでした。
ブラジャーのバックスタイル丸わかりの服を着てあるのです。
Tシャツより、もっと素肌にピッタリの薄手のシャツが多かったです。
これがいつも嬉しかったものです。
この写真を見つけた時も、お二人さんのブラジャー姿が脳裏に浮かんで、この主婦にこんな姿で縛って猿轡を噛ませたいなんて思いながら、お昼のお弁当を食べたのを憶えています。
書きかけの文章をプリントアウトして推敲するため持ち歩いていました。

お勘定を払って店を出る際に、私が執筆した猿轡小説のコピーを忘れて帰ったら、この2人はどんな顔をするだろうなんて、いつも想像していました。

あの時、「ゆり子の災難」をシコシコ書いていたはずです。
読ませればよかったと後悔してます(笑)


 | BLOG TOP |  NEXT»»