FC2ブログ

プロフィール

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


優子ファン様投稿 夢のDID総選挙

いよいよラスト。
第一位です。

会場の注目は暗くなったステージに向けられています。
あれっ?セーラー服姿のなぎさちゃんが登場しました。
縛られてもいません。
すでに50半ばを過ぎてますが、絶妙のメイクでショートカットの姿は遠目には10代の彼女に戻っています。
挨拶が始まります。

「私がDID女王に選ばれるなんて、まだ高校生で【青い山脈】で、この衣装で映画デビューしたときは思ってもいませんでした。
私は初めてTVドラマの白いシリーズで誘拐されちゃって縛られちゃったんです。椅子に前手首で縛り付けられちゃって猿轡もされて・・うんうん・・・ってもがく役でした。それから【大空港】というドラマでは刑事さんの役で、やっぱり椅子に今度は後ろ手で縛られちゃって、すごっく厳しい猿轡をされて・・・・ちょっと痛かったかな^^。やめて~ってお願いしたんですけど監督さんが助手の方に、もっときつく噛ませてっておっしゃって。でもこれが転機になったんですね。
それからは時代劇にお姫様役で呼んでいただいても必ず何度かは捕まっちゃう役柄になっちゃったんです。私も喜んでいただけるのならって一生懸命研究して演じたのですが、その努力が認められて今日の受賞になったんだと感謝しています」

割れんばかりの拍手でスクリーンには本人がルーツと紹介した作品がダイジェストで流れます。
Gパン姿にマリン柄シャツの健康的な少女が尋ねられた道を親切に教えようとして拉致されてしまい、隠れ家に監禁されてしまいます。
犯人に正義感ぶって説教する果敢な彼女に、犯人は猿轡を噛ませてしまいますが、そのときの無念そうな表情は10代とは思えません。
大空港では腕利きのパンツスーツの女性刑事が単独行動で敵の手に落ちてしまい、頬が割れんばかりの厳しい猿轡を噛まされています。
何かしゃべろうとしますが、全く声になりません。
演技ではなくリアルな発音です。

いつのまにか男装若侍に着替えたなぎさちゃんが現れました。
ステージ中央で具合悪そうにうずくまる女性に駆け寄ります。
「もし、どうなされました?」
「ご親切にどうもありがとうございます」・・・。
抱きかかえられた女性が突然なぎさちゃんを羽交い絞めにします。
「何をなさるんですか?・・さては・・・」気づいたときは既に遅く、正義感溢れるなぎさちゃんを捉えるために敵方が仕掛けたワナだったのです。
取り囲んだ手下どもが縄を打っていきます。
もちろん厳しい後手縛りですが、慶子さんとは違い罪人縛りではありません。
演出方も単なる人質の場合は機能優先での高手小手縛りの方が誘拐らしいとふんでのことです。
別の悪漢が背後から布を噛ませようとします。
場面が暗くなり、再び袖からは既に厳しく縛り上げられて、瘤付のグレーの布をしっかりと噛ませられたなぎさちゃんが悪人の肩にかつがれて登場です。
雪姫隠密道中記の再現です。

スクリーンでは、水戸黄門の綾姫や文吾捕り物帳のシーンも流れています。
綾姫を貶める敵方のボスは女性です。
「いい玉だぜ・・・」と、縛られたなぎさちゃんに群がる悪党どもに「お前たち、ぐずぐずしないで早くおし」と叱咤します。
文吾捕り物帳では文吾を恨む女性が、なぎさちゃんを誘拐して監禁しますが、エサや水を与えるときだけ猿轡を外し、また噛ませるという念の入れようです。

どうやら、多くの女性票がなぎさちゃんには流れ込んだようです。
また彼女のDIDシーンには不思議と女性が介在することが多かったようです。
彼女の希望なのか、演出家が「その素養(女性にターゲットにされやすい)」を見込んで敢えてそういうストーリーにしたのでしょうか?
「正義感」「勇敢で男勝り」の基本DID要素に女性好みのキャラクターがなぎさちゃんの勝因です。

ステージ中央ではなぎさちゃんの雪姫の熱演が続きます。
当時20代前半だったのですが50代になった今、逆に姫様としての色気は増しています。敵の手の平に顎を乗せられ、悔しそうに首を振りそむける様は逸品です。
慶子さんとはまた違った被虐感です。

なぎさちゃんは大方の予想通り、例の貴婦人が落札しました。
というより皆さんが遠慮したというのが正しいです。
なぎさちゃんは、やはり上品で悪党的な雰囲気を持つ女性が可愛がるべきだと納得したからです。
貴婦人は今日は大漁です。早苗、弘美、なぎさをお持ち帰りして、どのような演出でのプレイを考えていらっしゃるのでしょうか?

総選挙が終わりました。
商品が次々に運び出されていきます。
籠にそれぞれ乗せられていくのは、いづみ、ももこ、そしてようやく落札された慶子さん(おそらく駐車場でワゴン車の荷台に転がして放り込むのでしょう)。
縄尻を持って小突いて歩かせていかされるのは浩子です。
全身でイヤイヤをしています。

貴婦人は長持ちを4つ用意しています。
さすがに心得ていらっしゃいます。
でも4つとは?。
そうです。
貴婦人は財力ににものを言わせて優子ちゃんも連れていくつもりです。
ルールには反するのですが、優子ちゃんの今後の飛躍のためにも大先輩方と過ごす貴婦人とのプレイはプラスになることでしょう。


 | BLOG TOP |  NEXT»»