FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


嬉しい発見

私は、このブログを始めた2007年当初から、ここで事ある毎に何度も書いてきたことがあります。
それは、女性による「猿轡マニアのサイト」を誰か教えて欲しいと。

SMサイトのドM女性のサイトはたくさんあります。
ご主人様との主従関係の、ただ男性に隷属することに満足する女性のサイトです。

でも、私が探していたのは、違います。
私たち男性が、DAMSELL IN DISTEREE (DID)が好きという、
猿轡を噛まされた女性を鑑賞するのが好きというからには、その裏返しで、猿轡を噛まされるのが好きという女性。DIDされるのに憧れる女性がいるはず。
そう勝手に思っていました。
そんな女性の書く小説やブログが読みたい。
これが長年の夢でした。
される側の女性の心理が聞きたい。
女性からみた「猿轡とは?」を読みたい。そんなサイトがないものか?と

ついに見つけたのです。
ご迷惑がかかるといけませんから、サイト名は伏せます。

小説や妄想話を書かれています。
その女性の、年齢、容姿、職業などは、一切わかりません。
たぶん、これからもオープンにされることはないと思います。
それは仕方ありません。

ただ、この女性の文章やコメントを読むと、作者は、知性に富み、教養があって、それから和服での生活が多い女性らしく、古風で純日本的なとても魅力的な女性だと想像出来ます。
文学の素養も相当かと・・・・でも、しっかりと小悪魔も棲んでいらっしゃって、文章を読むだけで、かなり胸キュンな女性なんですよ。
外見ではなく、もちろん、内面の話ですけどね。
でも私、昔から容姿より知的で教養のある女性にからっきし弱くて・・・・・・。

咄嗟に私の脳裏には、何故か、女優の深津絵里さんが浮かびました。
彼女が、純日本的というわけではありませんが、何故か深津さんが、咄嗟に脳裏に浮かんだのです。それで、今日は、この作家の名前を絵里さんと呼ばせていただきます。

とにかく、絵里さんの文章を読むと、猿轡マニアの私は、胸がキュンキュンします。
例えば、彼女のこんな妄想話があります。
あくまでも彼女の脳内妄想の話です。
私が、意訳してお伝えします(絵里さん、勝手なことしてごめんなさい!)

絵里嬢が、人違いで、悪党一味に誘拐され、土蔵の中に監禁されてしまう妄想です。
もちろん、彼女は厳しい緊縛猿轡され、悪党たちに言葉でいたぶられるのです。
こんな妄想を書くことで絵里嬢は濡れるようなのです。
物語は、絵里嬢が、人違いで誘拐され、人違いです!って訴えようにも猿轡で言葉も話せず、逃げ出そうとして、一層厳しく縛り直される妄想で進んでいきます。

そこに、「ひとりじゃ寂しいだろう! もうひとり連れてきてやったぜ!」と
堅気風じゃない小粋なお姉さまが、縛られ猿轡を噛まされて連行されてきて、同じく土蔵の中に監禁されるのです。
絵里様からは、若村真由美似のお姉さまという表現です。
若村さんは、自分の猿轡の結び目を後ろ手に縛られている絵里様の指先に近づけ、猿轡を解けと要求。
やっと猿轡を外した若村さんが、今度は、口で、絵里様の縄目を解き、めでたく二人は、緊縛から逃れるのです。

ところが、その時!!!!!!
若村さんの当身が絵里様のお腹に!!!!

当身を食らって苦しむ絵里様を、若村さんが二人分の縄を使って雁字搦めに縛り上げ、絵里様が噛まされていた詰め物を、もう一度噛ませ、更には手拭で猿轡。
最後には、若村さん自身が噛まされていた唾液に濡れた手拭で、絵里様に目隠し・・・・・

「悪く思わないでおくれ。あんたみたいにトロい娘が一緒だと足手まといなんだよ!」
「あんた、ひょっとして女の私に、縛り上げられたりするのが、好きなんじゃない?」
「こんどあったら、朝までたっぷり可愛がってやるよ!」
こんな台詞を若村さんに吐かせるんですよ。
絵里様は、緊縛猿轡されてこんな言葉で意地悪されたいです!!

なんかトコトン胸がキュンキュンする妄想だと思いませんか!!!
こんな素晴らしい妄想を、素敵な(あくまでも内面ですよ)女性が書くんですよ!
読んでいて、久々にマジで勃起しました。
彼女の文章を読むたびにビンビンします。

まあ、私の希望としては、若村さん自身が噛まされていた唾液ぐっしょりの詰め物と、唾液で変色した結び玉猿轡を、絵里様にしっかり噛ませて欲しかったです。

また、素敵な文章が見つかったらご紹介しますね。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1051-d756d07b

 | BLOG TOP |