FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


嬉しい発見からの妄想

先日、「嬉しい発見」として女性猿轡好きさんのサイトを見つけたと記載しました。
仮称ですが、管理人さんを勝手に「深津絵里」さんにさせていただきました。
文章を読むと、彼女のような魅力的な女性を想像してしまうんですね。

この方の文章を読むと、自縛オナニーがお好きなようです。
自縛ですから、手が使えないので「電気器具」を使用しているとも書かれています。
絵里様が、1人お遊びされる際に必要なものは、
『後ろ手』
『膝・足首ストレート縛り』
『さるぐつわ』なのだそうです。これだけでも想像するとビンビンきます(笑)

さらには「メインディッシュ」が必要なんだそうです。
何だと思います。
当然のことですが、『緊縛される必然性のあるストーリー』
脳内で物語を思い描きながらオナニーに耽るのだそうです。
こんなところは男女ともに一緒ですね。
私なんかも動画や写真見なくても、物語の脳内妄想で逝けますから(笑)

更には、猿轡にも玄人の記載が・・・・
何故猿轡には結び玉が必要か?   
結び玉があると、口の穴を塞いで詰め物が吐き出し難くなるから!
こんなことを書いてくださる絵里様はほんと痺れます。素敵です。

絵里様は、頭の中で、自分が誘拐され監禁され後ろ手に縛られ、口には頑丈な猿轡を噛まされた娘(もしかしたら熟女)になりきり、悪人たちから卑猥な言葉を投げつけられても、
反論も出来ず、猿轡を噛まされたか弱いヒロインになりきって、オナニーをされているようなのです。
そんな絵里様を想像すると、これはもう心臓がバクバクしてしまいます。

例えば休日前の夜。
少しお酒を飲んだ後、シーンと静まりかえった田舎の一軒屋。
全裸か、下着姿か、普段着か、和服か・・・・・
この辺りも教えて欲しいものです。


目の前にロープと電気器具と日本手拭。
スーパーで買ってきた未使用の男性用ブリーフ・・・・でしょうか(笑)
これらを集めて・・・・もう表情には、恍惚感が・・・・
大きな鏡を用意し、三脚に撮影用のビデオデッキ。
美しい顔に妖艶な翳りが浮かび上がります。

鏡の前で、口の中に男性用のブリーフを丹念に詰め込み、更には、洗濯した日本手拭に結びコブを作り、唇を割って噛み込む絵里様。
うなじで手拭を締め上げる姿・・・・
鏡に映った自分の素敵な顔。・・・・絵里様は何を思うのでしょう。
股間に電気製品を差し込み、足を丹念に縛り、後ろ手に自縛したら・・・
脳内妄想が始まるでしょうか?
「おい、このアマふん縛って土蔵の中に押し込んどけ!」
「騒がれちゃ面倒だ・・・・猿轡を噛ませておけ!」
「おい見ろよ・・・・この女の色っぽさ!・・・振るいつきたくなるぜ!・・・ちょっとだけならいいだろう!」
「おい、よせよ・・・万一舌でも噛まれたらお頭から殺されるぜ!・・・しかし、ほんといい女だぜ!」
なんて台詞を脳内で聞きながら、猿轡を噛み締めている商家のおかみさんとかになりきっているんでしょうか?

でも、私は、絵里様が、机の上に男根型のコケシを置き、その上から着物姿で自縛したまま跨り、上下ピストン運動をしながら、自分の結び玉をしっかり噛み締めた顔を噛み締めながら、何度も深夜の田舎屋敷で逝ってしまう姿を妄想してしまいます。
昼間、近所の人からは、上品で気品溢れる奥様と思われている熟女の裏の夜の顔・・・・・
結び玉手拭より、涎たれたれのボールギャグがお似合いなんでしょうか?

障子の陰からこんな絵里様のお姿を覗いて見たいですね。

・・・・いやいや・・・・裏窓怪兵は、昼間、絵里様の家に忍び込み、逆に捕らえられ、
全裸にされ、柱に厳しく縛り付けられ、口には頑丈な猿轡・・・・股間には折檻用の男根圧縮器が付けられ・・・・詰め物は絵里様の汚れ物・・・・目の前で絵里様のオナニーを見せつけられ、身悶えする怪兵・・・・・こっちの方が私は逝ってしまいます。
妄想はますます膨らみます。

コメント

優子ファン様、ご無沙汰です。コメントありがとうございます。いろんな体験がお有りでうらやましい限りです。
私は、女性が猿轡を自分で嵌めて脳内でいろんな妄想しながらオナニーするなんて行為がとても嬉しくビンビンくるんですよね。お話したいものです(笑)

絵里さんの願望、いいですよね。私の数少ない経験からも捉われ願望のある女性の嗜好と合致してるのが解ります。何人か縛りましたがSEXの前戯としてではなく縛られることだけで酔ってしまう女性は2人は居ました。やはり「こだわり」があるようです。
まず、後手で胸縄は必須でしたね。手首だけを背中で縛るだけでは拘束感が無いらしく、胸の上下に何重にも縄が回されているのがビジュアル的にも実際の締め付けもいいと言ってました。前手で縛ると「ねえ・・これから縛りなおされるの?」っておねだりするように聞いてきたものです。脚もSMプレイなら大股開きなのでしょうが、足首と膝、そして二人とも太腿を閉じたまま厳しく縛られるのが好きでした。曰く「もう逃げられないんだ・・・」という気分が盛り上がるらしいです。ミニスカートやショートパンツのままで縛りあげられた自分の脚を見て幸せそうな表情になっていました。猿轡はやはり厳しい噛ませが必要でした。じらして、わざと猿轡をしないままにして言葉でからかったりしているとプイっと拗ねたそうに視線をそらして横を向くのですが、そのタイミングで「少し静かにしていてもらうよ」と手ぬぐいをかませると、首を左右に振りながら抵抗するそぶりを見せて一気に快楽に沈んでいきます。本人いわくその瞬間は胸が締め付けられるようにキュンとなって、何ともいえない情けなさに襲われるとのことでした。なかなか確率的に出会うのは困難ですが確かにDIDヒロインに成りきって酔ってしまう女性はいらっしゃいますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1057-516907fd

 | BLOG TOP |