FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


優子ファン様へ

US様も昔、宇都宮雅代さん演じる大岡越前の妻の雪絵の美しさに惹かれ、わざわざ彼女をモデルに小説を書かれました。
今度は、優子ファン様もですね(笑)
宇都宮さんの雪絵さんは人気ですね(笑)「

私にもよくその気持ちわかります。
私も昔、ドラマの中の彼女は憧れでしたから・・・・
ある意味、彼女の大岡越前でのDIDは私の今の性癖に大いに影響していると思います。
2部や3部の頃って、まだ10歳になっていなかったような・・・・

大岡越前の妻とか、鬼の平蔵こと長谷川平蔵の奥様の役って、高嶺の花を思わせる上流階級の気品が漂い、その上、武家の奥方らしい凛とした美しさがあります。
ある意味一番DIDシーンを見たい役柄ですよね。ホントよっく判ります。
どのように辱めたいかは、個々人の好みですけども・・・・

確かに上記の二役って考えてみたら、見事な噛ませ猿轡シーンがないんですよね・・・・・自分の欲求を満たすような・・・・・宇都宮さん、酒井和歌子さん、平淑恵さん、多岐川裕美さん・・・・高貴な武家の奥方様の見事な噛ませ猿轡ってど真ん中のストライクなんですよね。

実は私も今、優子ファン様と似たようなことを考えていまして・・・・・時代劇DIDが今後枯渇してしまうからこその発想なんですが・・・・

昔の時代劇のあの有名なシーンで、あの美人女優が演じてくれていたなら!!とか
今もしリメイクされるなら、この女優に演じて欲しいとか?

若い頃、胸を熱くしたあの頃憧れの「猿轡処女」の美人女優が、「こんな筋書きでこんな風に捕らえられ、こんな台詞をしゃべり、こんな台詞を悪人から投げつけられ、こんな猿轡を噛まされて、こんなアングルの見事な猿轡顔を見せてくれていたならなあ!!」なんて
妄想しませんか?
私は昔からそんな妄想が好きです。
今、その長年の夢を文章にしてセコセコ書いてます。
中々、先に筆が進みませんが・・・・・

もし皆さんにそんな妄想があれば、お聞かせ願えれば幸いです。

このネタ、明日も書きます。
怪兵と亜美4弾スタートはちょっとお待ちください。

コメント

大写しの画面ではマリさんが手下どもに命令して縛られた雅代さんの胸縄に泥を塗っていきます。「こうしておけば自害もできまい」という捨てセリフを吐きながら雅代さんのお口に猿轡が被せられていきます。凛としながらも助けを求めるような表情にも見える雅代さんの瞳が哀れを誘います。
「ほんとうに可愛いわね。育ちの良い奉行の奥方様があえなく敵の手に落ちてとらわれの身になってしまって無念でしょうね。すっかり成りきっているわね。私が捉われてしまったから愛する旦那も窮地に立たされてしまうのね・・私が自害すれば主人は救われる、でも猿轡なんてされちゃって・・・」って考えて自分で酔ってしまってるんじゃないの?」
今の雅代さんは白いドレススカートで縛られて椅子に座らされています。足首と膝上、むっちりとした太股は揃えて縛られ縄が食い込んでいます。悪女は雅代さんの恥ずかしい場所をスカートから手を入れてまさぐります。
「いやだわ、何もしていないのにどうしてこんなに感じちゃってるの?自分の姿と設定で酔ってしまってるんでしょ。羨望の気品ある奥様が聞いて笑わせるわね。ただの変態おばさんじゃないの」
お体をくねらせて必死に否定する雅代さん。でも自身もそういう動きが自らの被虐感を高めることは承知しています。そんな彼女の性癖を知る悪女は容赦なく言葉で雅代さんをいたぶっていきます。
「今日のシーンでは誘拐するときは縛らなかったでしょ?隠れ家に連れてきてからゆっくりと縛っていきたかったの。でも路上で追いかけまわした後に縄をかけて籠に乗せて運ぶシーンも欲しかったわね。今度はそういう設定も監督にお願いするわ。縛られて籠に入れられて雲助どもに運ばれていくって高貴な奥方様にとっては耐えられない屈辱だから雅代も喜ぶと思うの。その時はちゃんと猿轡をしっかりと噛ませてあげて誘拐してあげるから籠の中では眉間にしわを寄せて、かすかにうめき声を出しながらもがくのよ。きっと可愛いいから変態どもが録画しておかずにするんでしょうね」

演技でも私生活でも悪女に翻弄されていく雅代さん、こんな妄想で楽しんでいます。

悪女は縛りあげた雅代さんを立たせて小突きながら奥の部屋にひったてていきます。その部屋には大きなディスプレイがあり雅代さんのDIDシーンが映し出される仕掛けです。
今日は大岡越前第一部15作の「折鶴殺人事件」の収録だった(この話の悪女が今雅代さんを可愛がっている方です)のですが、画面にはまた違う作品の白木マリさんが演じる雅代さんの有名なDIDシーンが放映されています(妄想なので時間軸がバラバラでご容赦ください)
「あらあらマリったら私の雅代をこんな可哀想な目に合わせて。雅代・・・ごめんね、こわい思いさせちゃって。あらあら雅代ったら可愛い表情が出てるわね。憎たらしいわ。捉えられて今から生きたまま焼かれてしまうのね。自害させないように猿轡までされちゃって。ねえ、このときってどんな気持ちだったの?」
縛られたまま恥ずかしい質問をされて映像をみせられて当日の場面を思い出す雅代さん、プイっと目をそむけて拗ねたような表情でうなだれます。
「ふふっ・・・思い出して感じてきたんじゃないの?絶対この場面って苦しみから逃れて自害させないように猿轡はかませなきゃダメよね。竹轡でもいいくらいだわ。雅代も噛ませられるのがスキなんでしょ?でもね、監督さんが言ってたんだけど雅代は目がくりくりして可愛いからこういう大きな被せ猿轡だと目の表情が強調されて可愛いんですって。だから今日も被せだったでしょ。雅代は残念だったかな?」
そんなこと・・いやです・・おっしゃらないで、とばかりにイヤイヤする雅代さん。
「今度また誘拐される設定があったら絶対に噛ませるよう監督に私から言っておいてあげるね。さあマリに刺激されちゃったから私も雅代ちゃんをもっと可愛がってあげますわね。うれしいんでしょ。奥方様^^」
こうして大岡越前での雅代さん噛ませが実現したのかもしれません。・・・・お粗末さまでした。

ベスト様:わざわざ記事にしていただき光栄です。
宇津宮さんは気品・気位を兼ね備えながらも可愛らしいお顔で断トツですね。成り上がりのセレブではなく良家の淑女というイメージでそそられます。現代劇でも白いワンピースドレスなんかがお似合いそうですね。若いころよりも40代後半位のお姿が最も好きでした。いい年してミニスカートは履けないにしても膝頭がのぞくくらいの丈なら椅子縛りしたら太股まであらわになりますので、そろえてギチギチに縛りあげてみたかったです。
彼女が時代劇で捉われたときの相手方悪女とプライベートでも付き合いが有って・・・というのも妄想して興奮するときがあります。

撮影が終わってお住まいのマンションに二人で待ち合わせして悪女が「今日は本気で感じていたんじゃないの?とても演技とは思えなかったよ^^可愛い雅代」とからかうと雅代さんは「いやっ・・そんなことないですわ」と言い返します。
「じゃあお身体に聞いてみようかしら?さあ、いつものように可愛がって欲しいときのおねだりのポーズをするのよ」
雅代さんは正座してうなだれて手を後ろに回して縄目を待ちます。「今日のシーンは来週の放送かしら?また全国の変態どもが高貴な雅代奥様が縛られて猿轡されてもがいている姿で興奮するんでしょうね、貴女も罪作りよね」
「いやっ・・・そんなこと・・・。だってお仕事での役柄ですもの」
「うるさい奥方さまだわ、しばらく静かにしていただこうかしら」
撮影が終わった当日に同じ相手に今度は二人きりで同じような屈辱を受ける雅代様・・・ふくよかな頬に食い込まんばかりの厳しい噛ませ轡をされてしまいます。
「あらあら・・・もうこんなにしちゃって。でも撮影のときのほうが反応が可愛かったみたいね。きっとスタッフが大勢周りにいてライトを照らされていたから晒し物になっているみたいで余計に感じたんでしょう?TVで全国に放送されちゃうしね。本当に困った奥様ですわね。今夜は貴女は私一人のものよ」

なんて展開を勝手に考えてしまいます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1075-95c5e8a8

 | BLOG TOP |