FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


「怪兵と亜美」第4弾

8章

「桔梗さんを遮った千冬さんは、残された時間がないと。いつまでも真希さんが帰宅しないと同居人が不信に思うはず。出来るだけ早く、同居人のことを確認して次の行動を行わなければならないと主張したのです。・・・・・最悪、同居人が逃亡するかも知れないと。・・・・・それで、桔梗さんもしぶしぶ納得しました。・・・・そして、千冬さんは、江上真希の眼前に立ち、こう話始めたのです。{まさか、私のお客さんだった清水さんとこんな風になるなんて・・・貴女本名は、江上真希さんっていうのね。すべて、調べているわ・・・・これからは、江上さんって本名で呼ばせてもらうわ・・・・・・ふふふ。・・・・いいい?  
おそらく何か話しても騙した私と会話する気なんかないわよね。・・・でも、それでいいわ。その顔を見れば貴女がどれくらい強い意志を持った人間かわかるし、・・・・並みの責めでは、貴女なら絶対にしゃべらないと思うわ・・・・でも時間がないの。拷問してでも屈服させなきゃならないのよ。・・・・ふふふ・・・やれるもんならやってみなさいよって言いたいのよね。どんな拷問だって耐える自信があるはずよね。貴女が所属していた自衛隊の第1特殊部隊なら、当然そうだと聞いてるわ。貴女のこと少しは調べたのよ。逆さづりにしてムチ打ったり、釘を手のひらに釘を打ち込んでも、きっと貴女なら呻き声すら上げないはずよ。・・・・第1特殊部隊でも忍耐力は特Aだったと調べてわ・・・・・貴女はそれくらい優秀なコマンドで強い意思の女だってわかってるわ。・・・・だから尋問なんかしないわよ・・・・}
それから千冬さんは壁時計を指差し、{今が丁度正午ね。7時間後の午後7時がリミットなの。今晩中に、山崎三枝子に会いたいのよ。今晩中に彼女を生け捕りにして血書瓶を手に入れたいの。・・・・・・さあ、これから7時間私と勝負よ。どっちが勝つか勝負しましょう。・・・・・}
こう言ったんです。
そして、千冬さんは、私と桔梗さんに向かい、これから7時間は何も起きないからその間休むように促したのです。
そこで、桔梗さんが、何も起きないってどういうこと?と聞きました。
千冬さんは、今まで見たことないような不敵な笑みを浮かべ、{これからどんなにしゃべりたくなってもしゃべれないように7時間、この女に猿轡を噛ませて話させないから何も進展しないの。だから午後7時まで休憩していて欲しいの。今晩は活動するから準備していて下さい}と言ったのです。
それから、また、江上真希に向き直り、{聞いた通り、貴女には今から7時間、言葉が無くなるわ。今まで私がこの桔梗さんから噛まされた猿轡で一番好きな猿轡を噛ませてあげるわ・・・}ここでもまた、千冬さんは不敵な笑みを浮かべ、ポケットからボールギャグを取り出したのです。それは、時折、千冬さんが、桔梗さんから噛まされている大きなボールギャグでした。真っ赤な大きなゴムのボールで、千冬さんの歯型が付いている猿轡です。
{さあ、これよ。中々素敵な猿轡でしょ!ボールが柔らかめだから、歯を傷めないのよ。・・・・・
あなたが出演したボンデージビデオ見たわよ・・・・貴女も猿轡が好きなんでしょ!・・私も猿轡でエクスタシーを感じるから判るのよ。クスクス。あなたもDIDマニアよね。・・・・でも、今日の猿轡はお遊びじゃないの。声が出せないのがどんなことか本当に知ると思うわ。貴女に猿轡噛まされて弄ばれて死んだ平山宏彦さんの苦しみが少しは判るかもしれないわね。・・・・・・彼、きっと口惜しくて、辛かったと思うわよ。ふふふ。さあ、庄次さん、貴方も手伝ってくださいな。」
この間も、江上真希の表情にはまったく変化がなく、見ようによっては勝ち誇ったような、どうせ私に何をやっても無駄よ的な態度と表情を見せていました。

千冬さんが、正面から、江上真希の口を鷲掴みして、{さあ、庄次さん、猿轡を噛ませなさい!}といったのです。千冬さんにしては、珍しい荒々しさで、口鷲掴みの鼻摘み状態です。私が、大きなボールギャグを口に捻じ込むと、本当に口の大きさにぴったりと嵌り、かなり強烈な厳しい猿轡になりました。本当に言葉を失い、呻き声すらままならぬほどの猿轡で、これを7時間は、相当顎が辛いだろうと同情したくらいです。
そして、栗原千冬が行った拷問は、見たこともないようなものだったのです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1088-eb8e41d4

 | BLOG TOP |