FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


元女優 田坂令子53歳 夜話

2章

亜美が不在で、その夜は、田坂令子を囲むようにして男女五人でおしゃべりが始まりました。
会話の中心は、古株の怪兵と庄次、それに令子です。
新入りの、真希と千冬は遠慮するように聞き役専門のような感じでした。

「ねえ、令子さん。昔から一度聞きたかったんだけど、令子さんっていつ頃から猿轡に目覚めたの?」と怪兵がビールで乾杯した後に、在り来たりのことから聞き始めました。
「ええ、もちろん、小学校の低学年の頃には気が付いていたわよ・・・・ここに居るみんなもその辺は同じだと思うけど、原点はやっぱり、その頃よね・・・・私は最初にドキドキしたのを憶えてるのは、【銭形平次】で、女房のお静さん役だった香山美子さんが誘拐されて灰色の猿轡を噛まされて、誘拐犯が爆弾で銭形平次を殺しに行く時のシーンが一番憶えてるわ。・・・・・・・猿轡を噛まされて、夫の危難を教えることが出来ないお静さんの胸の苦しさとかなんかドキドキしたの・・・・・それからよ。自分の中に猿轡に興奮するものが居ると気がついて・・・・・・私もあんな風に攫われる女優をやってみたいと中学生の時には思っていたわね。水戸黄門の小林由枝さんが、竹轡噛まされたのが、小学校の6年生だったかしら・・・・・あんな姿に自分がなったら恥ずかしくって学校に行けないと思ったのが思春期の始まりだった気がするわ・・・・・」
「でも、女優になった(笑)・・・・・自分がやっぱりドラマの中で猿轡される役だったらどんなにいいだろう?!なんて思ってなった訳?(笑)」と怪兵
「そこはとっても複雑よ(笑)・・・・・怪兵さんだってそうでしょう?猿轡は大好き・・・でも人前では猿轡なんて言葉絶対に言えないといったわよね。ましてや世間の人に自分が猿轡された顔なんて絶対に見られたくないでしょう?・・・・それと似てるわね。だいたい女優になる女性なんて自己顕示欲がかなり旺盛なのよ。・・・・・人から見られたい、注目浴びたい・・・でも、私は猿轡顔はやっぱり恥ずかしい・・・・そう思うもんよ。何も感じない女優さんもいると思うわ。一言ではいえないでしょ?  実際そうなったらどうしよう?なんて思いながら女優になったわ・・・・・みんなはどうなの?」
令子は真希や千冬が話題に入って来易いように同意を求める言葉を投げかけます。
そしてここに居る全員が、最初は子供の頃、テレビの中のDIDシーンから目覚め、猿轡に特別なものを感じるようになり、人前では、猿轡なんて台詞が言えない人間になってしまったところまで、見事に共感しあったのです。もちろん役者ではなく、人に見られることを意識することはありませんが・・・・

そして、怪兵と庄次にとっては、【女優・田坂令子】は「噛ませ猿轡処女」という認識です。

この夜は、田坂令子の女優時代の知られざる猿轡体験記とそこから次の事件に発展する話が語られることになったのです。
次回からをお楽しみに。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1122-9a5eb593

 | BLOG TOP |