FC2ブログ

プロフィール

ベスト

Author:ベスト
ここは、自分のこだわりを書き綴った場にしたいと思ってます。小説はすべて私の頭の中の妄想・空想を書き綴っています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


元女優 田坂令子53歳 夜話

5章

「しかし、怪兵さんホント詳しいのね(笑)・・・・・ふふふ・・・・・・・・・まあ、それが一回目の台本の話ね。そして二回目が、みんなが言ってる被せ猿轡のシーンよ」
と令子。
令子も千冬の妖しい光に感づいて、思わず笑ったのです。
千冬は本当に興味津々で耳を傾けています。

「それじゃ、次が2回目の台本のシーンね。今度は、大学を卒業してからの話よ。・・・・テレ朝8時の【徳川風雲記】にゲスト出演が決まったの。確か。NHKの朝のヒロインでデビュー出来て、3年目の時と思うから、24、5歳くらいかしら・・・・・」
「ええ、そうです。もちろん、良く憶えてますよ。NHKの朝の連ドラ【虹の写真館】のヒロインで、令子さん滅茶苦茶綺麗で、可愛くて大ファンになって・・・・・令子さんの猿轡シーンを待ち望んでいたんですよ・・・・・でも、現代劇ばかり出演して・・・・それも恋だの愛だの言う番組ばっかりで、時代劇も刑事ドラマも出演しなくて・・・・田坂令子の猿轡シーンは見られないのかと焦っていたときに、テレビガイドで、令子さんが【徳川風雲記】にゲスト出演するって話になって、大名のお姫様が街に出かけるって書いてあって、これはもしかして誘拐事件に巻き込まれるとか、そんな話になるんじゃないかって、勝手に想像しまくって、そしたら案の定予想通り、誘拐されて・・・・・なのに最後が被せ猿轡で地団駄踏んで、「なんで噛ませないんだよお~!!!」って叫びまくったという話はブログに昔、書いたとおりです」と怪兵
「ふふふ・・・・そうよね・・・・私も台本読んで、誘拐されると書いてあって、とうとう来たって感じになったの・・・・第一、あれが本格的に女優デビューした後の最初の時代劇出演だったのよ・・・・・・それに同じ歳で、レギュラー出演してた紺野利枝子と一緒に攫われると書いてあって、実は彼女とは大学時代からのいろんな意味でライバルだったの。仲が悪かったわけじゃないのよ。彼女は慶応でミスコンの女王なんて当時から言われて、化粧品会社のキャンペーンガールに抜擢されて、芸能界デビュー。とにかく彼女は頭も良くって、才色兼備の女子大生って話題になったわ・・・・すぐに【徳川風雲記】のレギュラーに大抜擢だもん。彼女とは大学時代、いろんなミスコンで顔をあわせてたし、おしゃべりもしてたの・・・・・・学生時代、一緒に旅行に行ったこともあるのよ・・・・まあ、ライバルだけど仲良しだったわ。それに彼女、演劇してたから演技力には定評があって、私には彼女に敵わないという思いがあったわ。美人で背が高くてスタイル良かったし・・・・・仲良しOL役で【思い出作り】って番組で競演したこともあるのよ・・・・
でも、彼女には女優に必要な「華」があったわね・・・・・あれは持って生まれたものね。スターになるオーラがあったわ・・・・・でも、あの頃、私たちはホント仲良しで、よく一緒に遊んだり、お酒飲んだりしたのよ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ええっと、それで【徳川風雲記】の話で、大名のお姫様の私が、江戸の街を徘徊中に利枝子ちゃんと一緒に攫われるのよ。利枝子ちゃんは、主役の松平伊豆様が立ち寄る町火消しの頭の娘役なの。私が危ないところを伊豆様に救われ、その町火消しの家で厄介になって、それから、そこの娘の利枝子ちゃん演じるお律ちゃんと街に出て誘拐されるのよ。私は町娘の身なりよ。・・・・ほかにも何人かの美人が誘拐されているという設定で、大部屋の女優さんが5人くらい縛られて猿轡されている部屋に私と利枝子ちゃんが後ろ手に縛られて連れてこられるという筋書きなのね・・・・・
私が「無礼者!汚らわしい!!近寄るでない!」って言うと、いきなり人攫いに頬をビンタされ「汚らわしい!!だと、おめえ、何者だい・・・ははあ~ん、おめえ、武家の娘だな・・・・こいつはいいぜ・・・なんたって武家娘はルソンじゃ高く売れるんだって、こんな台詞を言われるのよ」
「そうそう、・・・・・そこで、CMが入って、場面が変わって、次に場面が監禁部屋になるんだよね。思い出したよ」と庄次。
続けて怪兵が
「そしたら、紺野利枝子は、噛ませというか、唇で軽く手拭を噛んだ程度に被せ噛ませという程度の緊張感なしのゆるゆる猿轡なんです。ほとんど被せだね。・・・・・・そして、隣の令子さんの方は、完全に口を覆う被せ猿轡なんだよ。後ろで囚われているその他大勢の無名の女優さんたちは、みんなしっかりした結び玉噛まされているんです。・・・・そちらの女性たちも、カメラが廻ってアップがあるんですけど・・・・見事なくらいしっかり結び玉を噛まされているんです。あれって何で?前からあんな状況をテレビ関係者に聞きたかったんだよね。例えば無名女優はしっかり噛ませなのに、有名女優はユルユルの猿轡とか、女優は被せ、男優は噛ませとか・・・・よくあるよね。いったいなんなんだ!って感じで、まさに地団駄踏んで口惜しかった。紺野利枝子もこれが初めてのDIDシーン、初めての猿轡シーンだったからね。紺野利枝子と田坂令子・・・・・若手売出し中の美人女優2人の空振りは相当がっかりしましたよ。」と怪兵のテンションが段々上がって行きます。

「ええ、私もあの日のことだけは、女優の人生でも良く憶えているわ。どうして、私たちは被せなんだろう?って・・・・・大勢の大部屋の女優さんなんか長い時間結び玉を銜えたまま撮影に臨んでいたわ・・・・・・私、その時、思い切って聞いたのを憶えてるのよ・・・・被せ猿轡された後、言葉はもちろん話せるから、「これって噛まなくいいですか?」まあ、その台詞言うのもかなり心臓がバクバクしたけど、・・・・・恥ずかしい反面、少しは期待してたの・・・・とうとう、噛ませ猿轡をされる・・・・それも時代劇のカツラを被って日本手拭で噛まされる時が来たって・・・・・そしたら、監督から、お前たちはそのままでいい!って言われて・・・・・どうして、私たちだけなの?って疑問は思ったわ・・・不自然でしょ・・・・助監督やディレクターが違うからかもしれないけど、普通の人には、猿轡が噛ませとか被せとかそんなの何の興味もなくて、助監督なんかも、そこはどうでも良いってことなんだろうなあ・・・って思ったわ。」
「へええ~!! やっぱりそんなことがあるんだね。知らなかった・・・・・ところで、ねえ、よく言われるけど、有名女優の中で、唇を割る猿轡は顔のイメージが壊れるからNGって言う人がいるって聞くけどホントなの?」と庄次
「う~ん、それは私もネット社会になってから、どこかで読んだことがあるけど、実際は聞いたことないわ・・・・まあ、話したことある女優さんには、もの凄く恐い女性も居て、なんで私がこんな惨めな顔にならなくっちゃいけないの?イメージ壊れるじゃない?って言った女優さんはいたらしいけど・・・・・・・そんなこと、いいそうな強い女優はたくさんいるわ・・・・・というか、かなり気が強い女性じゃなきゃ、芸能界は無理ね・・・・でも、私はそんな注文出したことなかったわ・・・・仮にメンと向かって聞かれたら、表向きは噛ませ猿轡はイヤって答えたかもしれないけど・・・・・でも、実はねえ、これからの長い話がいっぱいあるのよ」と令子さんが言い出して、次にどんな展開になるのか・・・・そして話を聞いてびっくりしたのです。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://besuto.blog104.fc2.com/tb.php/1125-217a6b00

 | BLOG TOP |